ページトップへ

社長ダイアリー

体感ハウス10月20日夜 一日中雨、雨が続きますね~外気13℃ 

設定21℃ 湿度54%~56% 床下の湿度61% 

湿度計は計測器によって違いがあるものですがヘムスの湿度計はほぼ正確。

2F書斎「給気口」の吹出し口を全て閉じて、1F22.1℃、2F22.8℃、

エアコンの電気代269円、長袖だとちょうど良い。

 

シックハウス対策、以下「涼温な家」より抜粋

予防医療の権威である新潟大学の岡田正彦教授はガンの原因はほとんどが生活空間にあるのだから、

せめて家の中の空気をできる限りクリーンにすべきだと主張されています。

しかし本格的な換気は「新3種の神器」を取り付けるように簡単にはできません。

※新三種の神器とは「太陽光発電、蓄電池、HEMS」

とくに第一種全交換換気がそうで、私が勧める「センターダクト換気」のようにシンプルにはいかず

天井のふところはダクトが這いまわることになり、ダクティングに高度な工夫と熟練を必要とします。 

以上

ところで‥「エアコンと空気清浄機」が空気の入れ替え(換気)されていないことを70.7%の人が知らない、という事実ご存じでしたか?

空調の基礎知識を知らない一般のお客様に「換気」をお伝えするのは難しいのですが

換気は「健康への投資」家の最重要部である本格的な機械換気と一般的な換気との違いをゼヒ知ってください。

「涼温な家」が最も評価されるとしたら、クリーンな空気と健康増進効果に尽きるでしょう。

お住い証言集の中には風邪を引かなくなったという証言がいくつもありますが、私自信が4年過ぎて一度もひいていません。

こんなことは過去になかったことだし、これはセンターダクト換気とCDエアコンがドッキングした4年前からで、以後風邪を引いていない、そういいつつ今年の冬はひくかもしれません。それでも激減することは確か…

 

「涼温な家」換気の「モーター音」については

一部の工務店や大量生産販売の造り手たちは、換気の目的を化学物質の排除に限定して

できるだけ簡易な装置で済まそうと考えています。

そのようなものでは局所的にしか効果を発揮しないしものによってはモーター音が気になったり、

外から侵入する冷気・熱気・湿気、ほこり、騒音などに悩まされたりします。

これら住み心地にとってマイナスな要因に、住んでから気付いても換気の方法を変えることは簡単にはできません。小奇麗に造られた分譲地に多いのですが、

トイレやキッチンの換気扇を24時間回し続け、壁に設けた外気を吸い込む方式は最悪です。

以上

ものによっては「モーター音」が気になる?

体感ハウスでは屋内バルコニーに付けた局所換気などはウルサクてとても使用できない。

下足入れの中に付けた換気もウルサクて一度も使用していません。

モーター音のウルサイ換気を知るビルダーがどれだけいると思われますか‥ ?

私はメーカーのカタログを信じて何度も何度も失敗を重ねてきた。

なのに局所換気でまたもや失敗をしている。

音問題は涼温換気を知らなかったら、いつまでも知らないままだったかもしれません。

住宅設計は換気の音に敏感でなければなりません。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全106ページ中)