ページトップへ

社長ダイアリー

住宅雑誌を見ると素敵な玄関収納がたくさん出てきますが

玄関収納の臭いにどれだけ気配りしているのだろうか、という素朴な疑問‥

もしも消臭剤を使用していたら問題ですね、

消臭剤は活性炭の脱臭剤とは基本的に異なり、化学物質を放出しているに過ぎないそうで

臭いがなく、どれだけ室内空気を汚染しているか分からない厄介な消臭剤ともいう。

「涼温な家」にお住いのお客様は使用禁止です。

体感ハウスでは玄関収納の上に「排気口」を2カ所設けている(赤丸)

その部屋の臭いはその部屋から出す。その場所から短時間で臭いを排気する。

しかし多くのビルダーは玄関の臭いと湿気をどう考えているのだろうか?

 あまり深刻に考えていないでしょうね、換気(空調)は建築士の大きな弱点で、これまでに換気に詳しい設計士に出会ったことがありません。

他社の設計士に尋ねると驚くほど空気と換気に情熱がない。それも仕方のないことで

室内空気や換気は住宅設計とは全く別もので、経営者の仕事かもしれません。

機械換気の良し悪しは自ら生活しつつ数台を比較してみないことには判断できないものです。

浴室の換気扇にしても音がうるさいのと、換気扇ダクトを通してお隣の声が漏れてくるので

換気扇を閉じてしまった。そのかわりに洗面室側に小さな窓を付けてみた

その結果は‥大正解!

窓は洗面室側にもあるべきだと思う。こういうことは工務店経営者しかやりませんね‥

「換気」は空調用語なのでややこしいが「換気=臭い」と考えれば解りやすいのでは‥

嫌な臭いがいつまでも籠らない、窓を開けなくても臭いが短時間で消える、

空気のキレイな家は臭いで測る。健康住宅は臭いで分かります。

 

臭いは正直な換気のバロメーター。(石井氏)

臭いはどこへでも行く。

涼温換気の特徴は換気経路の短さにあって、

スピ−ディーに汚染物質や嫌な臭いを排気する

換気回数が1.0/h以上でも、風量を肌に感じず、速やかに汚染空気を排出できる。

今までにない画期的な換気システム。

部屋の隅にある「排気口」がより効果を発揮しているのではないのか、

ホテルのようなとイメージされる高級ホテルでは空間はいわば汚染源別に明確に分離されており、

それぞれに適した空調系統と大規模で精巧な設備が組まれている。

汚染の種類に対応させた空気がデザインされているといってもよい。

そこでは、センターダクト換気と同じように発生した汚染はその場で排気され、

他の空間に流れ込むことは原則的にない。

 

LINE@始めました♪ 

見学会やイベントの案内、家づくりのお役立ち情報などをお届けします

「涼温な家」にお住いのお客様には春夏秋冬のエアコン操作や節電方法

様々な情報をタイムリーにお送り致します

お友だち登録はこちらから↓

 友だち追加 

LINEからご質問・お申し込みもOK♪( ´▽`)

 

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪                    

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

記事一覧 | 涼温換気・センターダクト換気

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /
  • 7 /

2ページ (全25ページ中)