ページトップへ

社長ダイアリー

弊社の「涼温な家」は年間を通して最適湿度40~70%を保つことを目標としている。

 

15日構造見学会 涼温換気の家は何日雨が続いても、居室にも壁の中にも湿気が籠りません。

檜板の調湿性にも注目‥!

12日、本日は雨、外気湿度85%、昨夜の外気温度20℃ 温度設定25℃の冷房 湿度66%

外気温度が20~22℃体感ハウス(Ⅱ)は冷房25℃設定がちょうどいい

外気20℃で冷房25℃??おかしいと思うでしょうが

体感ハウス(Ⅱ)だと私の温感ではそうなる。体感ハウス(1)とは設定が違います…

梅雨時の洗濯機 

読売新聞6月7日では洗濯機のカビについて

洗濯機のカビ、汚れを除去。

衣類を洗って乾かしても、なんとなく臭いが気になる場合は

雑菌が残っている可能性がある。

洗濯の前にも、悪臭の元になる菌を繁殖させないような対策が必要。

専用クリーナーで「槽」の裏側まで‥

洗濯機のある洗面室は湿気が高く

それが一日中湿気が籠もり排出されないとしたら?

窓開け換気をしたくても雨の日は湿気が抜けませんね

涼温な家=換気の家に暮らし、5年になりますが

これまで洗濯機が臭ったり、洗面室の臭いが気になったことはありません。

臭いが気にならなければ

専用クリーナーで「槽」の裏側まで掃除をすることはないと思うが‥??

でもランドリールームは明るく清潔に越したことがありませんね…

  一般の人はきれいな空気を望んでいても換気をよくご存じない‥

例えば、洗面室で壁用換気扇が回っていると

「湿気」が排出されていると思いますか?

壁用換気扇とは壁に付いているプロペラの見える換気扇。

トイレに付いている小さな壁用換気をパイプファン換気という。

これも換気が機能しているとは言えません。

壁用換気扇で空気が動くの換気扇の廻りだけ、ごく狭い範囲であって、

部屋全体の空気は動きません。

ここが換気の難しさであって‥!

「ダクト」による給気排気でなければ計画通りに空気は動きません。

壁用換気の効果は【ココクリック】

換気メーカーの技術者は

換気はダクトを用いるべきで、パイプファン換気を国が認めるのはおかしい…

と技術者としての本音を語っていた。

24時間換気についてはこれまでに何度も何度も繰り返し検証し、いまでも継続中ですが

長く家造りに携わってきてハッキリ言えることは

家造りの盲点は「換気=室内空気質」だった‥ということ。

★センターダクト方式の換気とこれまでの換気と比較して初めて気付かされた

涼温換気を知って、換気メーカーの換気を振り返ってみると

換気メーカーの換気はどれもこれも中途半端‥! 

涼温換気の風量とは比較にならないほど微弱と言っていい‥

決してオーバーではありません。涼温換気の風量はエアコンと換気がドッキングし6~8倍アップする。魅力はここに尽きますね…

住んでみなければ分からない「住み心地」と比較しないと分からない換気ですが

建物の高気密性能とセンターダクト換気さへあれば、住み心地の良さを保証できる。

いまではハッキリとそう断言できます。

 

以下「いい家」が欲しい。より抜粋

得をする換気への投資    「不適切な換気」によってもたらされるストレス

私がお会いする読者の方々のほとんどが、

寒さや暑さ、結露、湿気、臭い、ホコリ騒音などのストレスを受けていると、

それぞれの住環境の悪さを嘆かれます。

そして3人に一人ぐらいの割合で、家族の中に喘息、アトピー性皮膚炎、

花粉症などで悩んでいる人がいると言います

 鉄筋コンクリートの建物に住んでいる人の場合は、ほとんどと言っていいでしょう。

★これらのストレスや健康被害は、不適切な換気によってもたらされているのです。

家を建てるということは家族の健康への投資であり

それはキレイな空気が保障されてはじめて価値を発揮するのです。

食べるものと水にどんなにこだわってみても

空気に無関心では健康になれるわけがありません。

造り手の多くはきれいな空気を「標榜」しているのですが、その本質をよく理解していません。

 

記事一覧 | 涼温換気・センターダクト換気

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全28ページ中)