ページトップへ

社長ダイアリー

New「涼温な家」の加湿器の音が気になるので、加湿器を洗面室に置いてみた。

すると

1F2F、屋根裏、全室が湿度43%で同じになった。床下だけは湿度50%、外は雨


外気湿度は一日で大きく変化します。それでも室内湿度はどの部屋も同じ‥

加湿器一台で最適湿度を維持できるとすれば十分な保湿性能のある家と言える。

洗面室は浴室と合わせても2坪の狭い空間

なので湿度60%を越えないように設定‥

洗面室にある排気口から排気される湿度60%の空気は

熱交換換気によって70%が回収される。

湿度を回収できる換気装置を全熱交換換気システムと言います。

 湿度回収70%という驚異的な回収率は保温・保湿性能のある建物と

大型エアコンと大型換気がドッキングし

風量が5~6倍アップした大風量によるもの、「涼温な家ならではと言って良い。

換気メーカーのカタログに表記される湿度交換率は

その性能を「保証」するものではありません。

保温・保湿性能の要は「防湿気密層」ベーパーバリアの性能

【関連記事】

・会員への年賀状 一条工務店との違い。ii-ie.com コラム欄より

http://ii-ie.com/column_new.html

・換気メーカーの換気を比較体験

http://www.yoshiken-home.com/co_mame/qTE20140702051509-675.html

 

 

LINE@始めました♪ 

見学会やイベントの案内、家づくりのお役立ち情報などをお届けします

「涼温な家」にお住いのお客様には春夏秋冬のエアコン操作や節電方法

様々な情報をタイムリーにお送り致します

お友だち登録はこちらから↓

 友だち追加 

LINEからご質問・お申し込みもOK♪( ´▽`)

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪      

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

記事一覧 | 涼温換気・センターダクト換気

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /
  • 7 /
  • 8 /

3ページ (全28ページ中)