ページトップへ

社長ダイアリー

いまネットでなんでも調べることができても

住宅の価格を正しく把握することだけはできないでしょうね!

住宅の品質を理解できなければ価格の比較はできません。

とくに断熱方法による価格差、本格的な外断熱と充填断熱の断熱性能の差

高気密高断熱性能の差、防湿気密層の違い断熱性能の品質が理解できなければ

住宅価格をいくら比較しても意味がありません。

【関連記事】

●価格を比較する前に、まずは外断熱と充填断熱による防湿・気密層の違いを知る

どこの工務店も安くて「いい家」を主張し、技術と価格競争の厳しい住宅業界

涼温な家のような室内空気』の品質となると比較することが難い。

空気の品質とは換気フィルター清掃へのアクセス、清掃の容易性に尽きるのですが

ここに気付かない人は多いでしょうね取り付けたら最後

アフターメンスされずに放置される換気フィルターが圧倒的に多い。

なぜ機械換気がホッポリ投げられるのか?

フィルター清掃を怠るとどうなるか、人の身体は丈夫にできていますが

肺へのダメージを甘く見ないことです。

室内空気住み心地の良し悪し比較は住んでいる人の声を比較しないと解かりません。

住んでいる人たちの住み心地を比較した牛久市のS様は

他社をお断りすときは苦労されたそうです。

最終的には数社に絞り、妥協せずに住み心地の良し悪しを徹底して比較された。 

★たいへんな労力だったようです。

なぜ90%の人が家造りに失敗するのか?という本があります。

但し、今のように様々な工法が乱立する住宅業界では

よほど住宅に詳しい人が身近にいなければいくら住宅本を積み重ねても‥

正しい価格とベストな工法と品質を把握するのは困難だと思う。

 我孫子市で建築中のⅯ様は建築に詳しいお父様がいて涼温な家に辿り着いた

 バランスのとれた住宅知識をお持ちで品質と価格をよく知る方に初めてお会いした。

 弊社が「涼温な家」に特化し他の工法はやらない。ここを高く評価されて只今建築中。

基礎工事がほぼ完成

キレイな床下と床下通気にこだわると

ポスト基礎とセンターダクトからの換気・通気・通風になる

坂東市の「N」様は3年間、建築時期がくるまで『涼温な家』を待ってくれた。

2018年10月ライトアップ

【関連記事】

●外断熱が防湿・気密層(ベーパーバリア)となるように施工すること。

●でも、価格がね~

●弊社の涼温な家、価格はゼッタイに高くない…

●住宅価格の比較は断熱の方法、まずは断熱材の施工方法を理解してから!

●価格に見合った家と透湿防水シート

●気密シートによる防湿層『ベーパーバリア』は非現実施工

●キレイな空気は換気フィルタ― へのアクセス、清掃の容易性に尽きます

●換気ダクトは必ず汚れ、吹き出す空気は必ず汚れます。

何も知らない子供たちにキレイな空気を吸わせよう‥!

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

 

記事一覧 | 住宅の問題

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全17ページ中)