ページトップへ

社長ダイアリー

もう9月も終わり「秋」ですね‥体感ハウスの草花も秋の風情

 

換気風量測定と家の気密測定(C値)

換気風量測定と建物の気密測定を当たり前のように実施しているのですが‥

はたして、建物の気密測定と換気の風量測定をするビルダーがどれだけいるのだろうか?

建物全体の換気の総風量となるとかなり絞られるでしょうね。

弊社が始めて換気の風量測定したのは20年前(現在の事務所下の写真)

第三種換気でしたが測定不能なほど針が動かず、以後「風量測定器」はお倉入り

その後「涼温換気」になるまで使用しなかった。

これからは「換気風量測定」をするビルダーは増えるでしょうが

吹き出す空気(給気)のキレイさにおいて
涼温換気を越えるシステムはないでしょうね、今のところ国内NO1、そして…

キレイな空気は「保証」されなければなりません。しかし明確な保障となるとそうたやすいことではない。保障とは無償の改善です‥!

それは換気経路の逆転太いセンターダクトにある。
換気の問題がいくつかあるなかでも、換気経路はとくに大きい…

換気経路の抱える問題点
http://www.yoshiken-home.com/co_mame/hf6222103411-650.html

その部屋の空気は他の部屋の空気と混合せずその部屋から排気する、

☆給気⇒排気までの時間と距離が短い。

 この排気までの距離が短いという深い意味と画期的な発想…ぜひ理解して欲しいものです。

 

前真之著「エコハウスのウソ」では

温度・湿度を論じたければ、まずは断熱気密を徹底し

全熱交換換気を検討すべきである気密性がないと機械換気の効果は激減

気密をとらないとは空気の質に「責任をとらない」ことと同じだ。

 

 

 

 

LINE@始めました♪ 

見学会やイベントのご案内、家づくりのお役立ち情報などをお届けします

「涼温な家」にお住いのお客様には春夏秋冬のエアコン操作や節電方法

様々な住いの情報をお送り致します。

お友だち登録はこちらから↓

 友だち追加 

LINEからご質問・お申し込みもOK♪( ´▽`)

 

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪                    

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

 

記事一覧 | 空気と換気

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /
  • 7 /

2ページ (全17ページ中)