ページトップへ

社長ダイアリー

いまの季節はさまざまな花粉が飛び黄砂を含む越境汚染も飛ぶ‥

免疫力をupするには「空気のキレイ」な家に住むに限ります。

黄砂+排ガス。忘れてはなりませんね、PM2.5は発ガン物質です。

中国発「殺人黄砂」に気をつけろ…なんと放射能セシウムも含まれる恐怖の砂 

2012年5・11号フライデー  喘息どころか脳梗塞の原因にも‥!

黄砂について詳細な報道をすると中国から苦情がくるそうなので

黄砂の実態は報道されないかもしれません。

先日は2日間「強風」が吹いた。それでも体感ハウスには埃が入らない‥

あれほどの強風でも体感ハウスのサッシ窓に細かな埃の付着もなかった。

窓を開ける頻度が少ない窓は「fix窓」でいい‥今後は開かずの窓が増えるでしょうね?

 

下の写真は千葉県印西市で建築中の「涼温な家」

外断熱の防湿気密層(ベーパーバリア)施工中。

これから気密テープによる徹底した防湿層造りがスタートする。

セッセと手間を掛けた「防湿気密層」は外壁を張ると見えなくなる。

高耐震TIP構法も薬剤を使用しないシロアリ防蟻も

構造材の腐食対策や屋根の腐食対策も

どんなに手を掛けても全てが隠れてしまう。

完成すると「普通の家」と見た目には変わりません。

家の重要部のほとんどは隠れて見えなくなります。

見えないところが「価格差」と言っても良い。

 

このような家造りはそうそうあるものではない。

周囲の建物をみても、このような「正直」を工法とする家造りは見かけません。

もしも「いい家」をつくる会。に加入しなかったのなら

お客様が望む価格で、価格に見合った家造りで、建築基準法に則った家造り。

お客様が喜ぶ家造りに専念していたでしょうね。

本に書かれている内容の「保証」住み心地の保証という高難度な経営はしていなかった。

しかし、お客様が望み、お客様が納得する価格で建てた場合

ワクワクする喜びは建築中から1年目までかもしれません。

基礎一体打ち工法「リソー」の山東氏は

『建主にとっていい工務店とは何か? それは自分にとって都合のいい工務店。

好きなようにやってくれて「価格」も手頃に合わせてくれる工務店。

見えない構造内部に無関心では数年後の結果は想像できる。

お客様が関心もなく評価されず隠れてしまう「構造」に愚直なまでに手を尽くす家造りなど

「いい家」を造る会。の他に存在するとは思えない。経営者だからこそ知る本音です。

家造りは完成後もズ~ットいつまでも感謝されなければなりません。

住めば住むほど感謝したくなる家‥

望めば、あなたが望むならば「高級ホテル」ような暮らしが可能な時代です。

一日に吸い込む空気量は外気ではなく室内空気が57%にもなる。外気は僅か5%。

室内空気を吸う空気量は圧倒的に多い‥

 

 

LINE@始めました♪ 

見学会やイベントの案内、家づくりのお役立ち情報などをお届けします

「涼温な家」にお住いのお客様には春夏秋冬のエアコン操作や節電方法

様々な情報をタイムリーにお送り致します

お友だち登録はこちらから↓

 友だち追加 

LINEからご質問・お申し込みもOK♪( ´▽`)

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

 

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全109ページ中)