ページトップへ

社長ダイアリー

玄関の″湿度″が洗面室よりも高い‥?

それは従来の換気システムの問題点換気経路にある。

室内の空気と換気について解りやすくお伝えしたいのですが

換気は家屋の最重要部‥にも拘らず、普通の人が換気を正しく理解するのは非常に難しい。

キレイな空気を″保障″できるか、

となると換気は「換気経路」ほど重要なものはありません。

 一般的な換気は洗面室のような「ダーティーゾーン」と呼ばれるところに排気口があり

居室や玄関の汚染空気を洗面室から排気する。そのため排気までの距離が長すぎるのです。

弊社の元社員が計測した築3年自宅の湿度(第三種換気)某ハウスメーカーの建物

6月一カ月の平均「湿度」

洋室 湿度66.3%、トイレ66.9%、和室67.3%、リビング66.7%  洗面室70.9%  

玄関72.8% 

「涼温な家」と比べると家全体の湿度が高く、玄関が最も高くなっている。

玄関のカビや臭いに悩む人は多い‥!換気不足による玄関の臭い問題ですね。

「涼温な家」の排気は玄関付近にもあって、湿気や臭いを速やかに排気する

生活臭を軽減するにはいたる所に排気口があって

「給気と排気と距離と時間が短い」こと、短時間で排気できれば臭いは拡散しません。

換気の問題点である換気経路を知ると知らないとでは

やがて介護の臭いや様々な生活臭に悩むことになるのでくれぐれも注意‥!

かりに玄関に換気扇を付けたとしても一般の換気扇は音がウルサク使い物になりません。

体感ハウスのげた箱は扉がないために試験的に局所換気を付けてみた‥(涼温換気になる前)

ところが音がうるさく一度も使用していません。

換気メーカーの換気扇の音はどんな種類でもうるさいものです。

うるさい換気の音と静かな換気の「音」を知る建築士は極く極く少数でしょう!ココ重要

昼は静かに思えても深夜なると換気扇の音は耳触りでガマンできず、となる

(注)げた箱に扉があれば靴がいくら多くてもの臭いが拡散しません…

かといって、トイレ用の小さなパイプファンを付けても臭いを排気するほど空気は動かない。

 

空気は軽そうで重い

水の重さは10cm×10cm×10cm が1kg 

空気1m×1m×1m の大きさが同じ1kg、空気の重さが分かる気がします。

空気の摂取量は水の20倍以上とお圧倒的に多い

 

LINE@始めました♪ 

見学会やイベントの案内、家づくりのお役立ち情報などをお届けします

「涼温な家」にお住いのお客様には春夏秋冬のエアコン操作や節電方法

様々な情報をタイムリーにお送り致します

お友だち登録はこちらから↓

 友だち追加 

LINEからご質問・お申し込みもOK♪( ´▽`)

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪                    

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

記事一覧 | 涼温換気・センターダクト換気

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /
  • 7 /

2ページ (全25ページ中)