ページトップへ

社長ダイアリー

宿泊体感ハウスのお申込みが増えつつあります。

この仕事を長く続けていると、住いの価値とは何か?

住み心地の良さこそ住まいの根源的価値この意味が解ってくるのですが‥

普通に暮らしている人にはピンとこないかもしれません。

多くの人は今だに間取り優先、デザイン優先、二度目の家造りでさへ

「住み心地の良さ」を求めているように思えない。

デザインよりも‥間取りよりも‥室内空気(IAQ)と健康を第一優先させるべきです‥と

と繰り返し主張してもその住み心地の良さとはなんぞ‥?ですね。

「住み心地」の片りんでも掴んで欲しい‥という思いから〝宿泊“をお勧めしています。

宿泊されたお客様の感想をお聞きすると、

住み心地体験の感想はさまざまで個人差もあり、どなたのご意見も参考になります。

まず、暖かい、涼しいといった温熱については皆様共通して満足されます。

ココ重要。

もしも?住んだ後に不快な温度差に悩まされたり、脱衣室が寒かったり、

エアコン冷暖房が肌に合わなかったり、思ったほど暖かくない‥としたら、

それこそ悲劇です。ところが実はココの不満が最も多いのでは?

ひとつ気になるところは温熱意外の軽微なところの判断基準、

価値観がさまざまというか‥

例えば建具調整とかクロスの隙間とか今の過乾燥時期の"湿度"とか?

床面の"温度"を指摘される方もいて、ご意見はいろいろだなと思う。

それはそれでどんなことでも弊社にとってありがたいアドバイスです。

まず"湿度"ですが

体感ハウスで感じる加湿器の湿度と実際に生活している人とは違いがあって

「湿度」は特に問題なさそうです。

※過乾燥な今の時期でも、加湿器を使用しない奥様が多くおります。

それでも湿度50%位だそうで、

普段の生活は意外と〝湿気“をだす生活かもしれません。

過乾燥な時期も間もなく終了‥

関東地区は湿気とカビで悩む季節のほうがずっと長いかもしれませんね

 

建物の「保温性」はなんとなく理解できても、

建物の保湿性となると馴染みがないかもしれません。

☆建物の「保湿性能」と換気の湿度交換率70%についてはまた後日‥

床の温度について? 

スリッパを履かない生活がお望みであれば、

床下への温風を増やし床面の温度を上げることも可能。

昨日は床下への温風開度を大きくし風量を増やしてみた。すると

床下温度が2℃ほどupして20℃になった。 つぎ建具調整ですが、

昔は建具は建具屋さんでしたが今は現場監督がドライバーで調整します。

建具調整は数か月で少しづつずれるところも出てきます。

(注)建具の隙間は建物の精度、大工さんの精度とは全く違います

また「涼温な家」に暮らすようになると建具を開閉しないところが多く

建具の隙間には大ざっぱ、になってきます。

建具について現場監督の言い分は数秒で調整できるのにと‥いいますが、

ホンの些細な、建具の隙間やクロスの隙間が建物の品質として評価されるかもしれません。

でもやはり、せっかくお泊りになるのですから

「涼温な家」の機械室とフィルターBOXもジックリご覧ください

涼温暖房は単なるセントラルヒーティングと違って換気が「主」で暖房が「従」

他社暖房との大きな違いは室内空気質(IAQ)の差。

空気のキレイさが圧倒的に違います。

全館空調ハウスと涼温な家の大きな違いは空気の滞在時間、空気齢という。

http://www.yoshiken-home.com/co_mame/GXM20140830052944-618.html

 

これほど空気のキレイさを優先した冷暖システムは国内に存在しません。

最大のポイントは深呼吸できる空気のキレイさです。

これは一泊しただけではわからないかもしれません。なぜなら?

空気の汚れは目に見えず、肌で感じず。

CO2 濃度が1000PPMでも3000PPMでも臭いで感知することはできません。

PM 2.5を含む排ガスや黄砂・室内空気汚染を人の身体は感知することはできません。

ただし、フィルターBOXのフィルタ―は異常なほど汚れます。

シェルター&Love、いいものは見えにくい‥!

室内空気は長期的な健康への投資である。

http://www.yoshiken-home.com/co_mame/ef7331102212-650.html

家造りに大失敗しないために

ご自分なりに解ったつもりにならないことです‥!

試住した翌日はホンの少しの疑問でも、納得するまでご質問してください。

できれば他社のことも‥

特に「セントラルヒーティングと空気質について」

一般の人が室内空気の善し悪しを正しく判断することは難しい。

☆室内空気質(IAQ)の比較は生活してからでないと解りません。

宿泊体験をとおして家造りの優先事項が少しでも理解してくれればありがたい。

お気軽にご宿泊してください。

 ※近日中に大型TV設置予定、簡単にホームシアターの臨場感を味える…かと思います?

 

 

 

LINE@始めました♪ 

見学会やイベントの案内、家づくりのお役立ち情報などをお届けします

「涼温な家」にお住いのお客様には春夏秋冬のエアコン操作や節電方法

様々な情報をタイムリーにお送り致します

お友だち登録はこちらから↓

 友だち追加 

LINEからご質問・お申し込みもOK♪( ´▽`)

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪               

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

 

記事一覧 | 涼温換気・センターダクト換気

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /
  • 7 /
  • 8 /
  • 9 /

4ページ (全30ページ中)