ページトップへ

社長ダイアリー

高気密高断熱の家と換気(Ⅱ)

高気密な家の空気質と「換気」このテーマは住宅設計の落とし穴と言っていい

換気システムを良く知る設計士は‥極めて少ないのです。

これは「いい家」をつくる会での換気研修を繰り返して気付いた住宅設計の盲点ですね‥

私自身も自分で驚くほど換気の基礎知識を知らなかった。

多くの設計士は換気メーカーの換気を住みつつ比較「検証」したことがないと思う

するとカタログに描かれている換気性能を信用し、疑うことができません‥

住みながら換気システム数台を比較してみると、換気メーカーへの疑問?と失望と不満。

換気メーカー任せでキレイな空気はゼッタイにあり得ない…そう思えてきます。

 多くの人は「換気扇が回れば空気は動くに違いない‥」そう考えているかもしれません。

ところが実はただ回っているだけの換気「名ばかり換気」が多いのです。

「いい家」が欲しい。本の帯に書かれている。

 

住み心地を保証してくれるのか? 家造りはこの質問からスタートすべきです。

ほとんどの造り手が「保障」できない理由とは?

その第一の理由は

換気を知らない多くの設計士でしょうね

設計士は換気システムを良く知りません、換気の専門教育を受けてこなかった。

以前、名のある建築設計事務所が設計した家を建てたことがあった。

その優秀な設計士は換気や空気に全く関心がなく、ほとんど換気の知識がなかった。

換気に関しての知識は一級建築士としての「プライド」だけ、という印象だった。

この事実を知る人は少ないでしょうが、換気とは空気抵抗との戦いである

換気の基礎知識は一般的な住宅設計士よりも

弊社の原研(原子力研究所)のお客様のほうがはるかにレベルは高い。

【関連記事】

・設置したら最後、比較できない24時間換気‥これが大問題

http://www.yoshiken-home.com/co_mame/qgb20141002003841-675.html   

狭い壁内と狭い天井裏のダクティングは未だに未解決。

キレイな空気は換気メーカー任せでは限界があります

☆室内のキレイな空気は建物と換気の組み合わせ、建物と一体で換気を考える。

LINE@始めました♪ 

見学会やイベントの案内、家づくりのお役立ち情報などをお届けします

「涼温な家」にお住いのお客様には春夏秋冬のエアコン操作や節電方法

様々な情報をタイムリーにお送り致します

お友だち登録はこちらから↓

 友だち追加 

LINEからご質問・お申し込みもOK♪( ´▽`)

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪               

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

記事一覧 | 住宅の問題

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全14ページ中)