ページトップへ

社長ダイアリー

体感ハウスⅡで洗濯機を回していて気付いた「薬品」の臭い。

洗濯機のある洗面室では気付かなかった臭いが室内全体となると

違った臭いになるのだろうか‥?というよりも芳香剤や消臭剤は化学物質の塊り

洗剤の香りは化学物質の混合物なので"要注意"ですね。

危険な洗濯洗剤や柔軟剤が、子供たちの皮膚炎やアレルギーの原因に‥

と言う記事があるように、洗剤には多種多様な化学物質が使われている。

「涼温な家」は玄関ドアーを開けた瞬間に‥臭いで空気感が解る。

高気密高断熱な家に住み、生活してみると

これまで気付くことがなかった臭い」に気付くときがある。

ファンヒーターの臭いなどもそうだった。

ファンヒーターはゼッタイに使用禁止だ‥!と感じたものです。

2020年以降に高気密高断熱住宅が義務化されたとき

臭いと換気"問題は必ず表面化するでしょうね‥

 換気の良し悪しは高気密な家に住み、生活してみなければ気付くことがありません。

しかし、換気メーカーの標準装置でキレイな空気を望んだとしても

カタログ表記の60点ほどだと思った方がいい‥換気メーカーの換気とはそういうものです。

換気は建物の基礎設計から‥! 

換気は設計プランの段階から密に練らなければ換気能力が間違いなく落ちる。

ただ回っているだけの換気、名ばかり換気では

キレイな空気を知らないまま人生をおくることになります。

キレイな空気は家の基本設計からスタートです。

体感ハウスⅡでは30坪でも2本のセンターダクト。

2本のセンターダクトがあれば必ず期待通り、期待以上の効果を発揮します。

 

 

《SNSもよろしくお願い致します》                     

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

 

 

記事一覧 | 空気と換気

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全15ページ中)