ページトップへ

社長ダイアリー

冷たい冷房がマイルドになるわけ‥(Ⅱ)

「涼温な家」はエアコンの風と換気の大きな風量がチャンバーBOXで混合し‥

冷風を柔らかな涼温にする。

もうひとつマイルド冷房にする重要ポイントが適時「送風」になるエアコン‥

いま設定温度は24℃、外気が暑くても寒くても室温が24℃になると室外機はOFFになる。

すると室内機は「送風」状態‥

送風時間が長ければ長いほど冷たい冷房感はマイルドになる

これは建物の高気密性能と高断熱による「畜冷・保冷効果ですね‥!

★高気密性能は省エネと換気だけでなく、

より上質な空気と冷暖房のゼッタイ条件なのです

35坪のNew体感ハウスはその性能‥マイルドな空気感は分かり易い。

※「涼温な家」の真骨頂は夏の蓄冷・保冷性能と冬の保温・保湿性能にある。

以下、前真之著「エコハウスのウソ」より抜粋

気密は息が詰まる?

快適な暖房実現の要でありながらいまだに理解されない気密

エコハウスの設計者の間でも「わざわざ気密をとって機械換気するなんてバカげている」

と本音がつい口をつく。かくも嫌われる気密は本当にバカげているのだろうか。

高気密・高断熱の技術には人の願いを叶えるための「暖かい知恵」が込められている。

気密性がないと換気の効果は激減"

低気密のまま機械換気しても居室の汚染された空気は入れ替わらない。

「気密をとらない」とは、空気の質に「責任をとらない」ことと同じだ。

今の時期「涼温な家」にお住いのお客様はエアコンをOFFにする方が多いことでしょう

体感ハウスでは外気が22℃でもOFFにすることはありません。

日々、昼夜の温湿度をチェックしているとONのほうがはるかにいい環境を維持できる。

長時間いても疲れを感じないマイルド冷房「涼温」

エアコン単独での冷房はエアコンがどれだけ性能アップしても、

冷たさ問題は解決しないでしょうね。

冷房の冷たさをマイルド化するには「建物と空調を一体」として取り組まない限り"困難"

エアコンの風と換気の風が混合しマイルド涼温にする箱をチャンバーBOXと言います。

 

 

 

 

 

《SNSもよろしくお願い致します》                    

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

 

LINE@を登録すると、見学会やイベントの案内、家づくりのお役立ち情報などを無料でお届けします♪LINEからご質問・お申込みもカンタン♪

 友だち追加 

 

記事一覧 | 涼温換気・センターダクト換気

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /
  • 7 /

2ページ (全24ページ中)