ページトップへ

社長ダイアリー

24時間換気システムの虫問題

換気フィルターがほったらかしになっていませんか?

なぜ、多くの換気装置と換気フィルターが放置されるのか?

家造りのスタートは、まずフィルター清掃の容易性を知ることからです…!

換気フィルタ―が汚れると撒き散らされるカビ菌・アレルゲン・ウイルスなどなど

以下ネットで見つけた記事。より

『24時間換気の吸気口は小虫集塵装置、ムシ吸引機、

半年も放置したらまるで地獄絵図

『フィルターのフタを開けたとたん、生きた小バエが飛びだし、

大量の虫の死骸にショック。担当営業のいいわけに、

私の心(それは違うやろっ!!空気読め‥!

〇〇工務店なんかで建てるんじゃなかったと思う出来事でした‥』以上

一般的な24時間換気の虫除けフィルターは下の写真のようなステンレスのメッシュ。

このメッシュに小さな虫の死骸やおびただしい虫‥まるで地獄絵図

掃除機で吸い取ろうとすると生きた小バエが飛びだす虫問題は新築前に気付いてください。

吸気口に青い袋フィルターを付ければ虫を見ないでポイ捨てできる。

ところが、一般的な換気は一枚のフィルターを付けただけで風量がガクッと落ちます。

換気とは空気抵抗との戦いである。ご存じでしたか?

4枚のフィルターを通過しても風量が落ちない、これまでにない24時間換気とは

それは太く一直線で極端に空気抵抗がないセンターダクトにある。太い空気の大黒柱

●これしかないな‥!とセンターダクトを高く評価されたのは

『原子力研究所のお客様』であることを知って頂きたい‥!

2018年になってドクターからも『これしかないな…』と同じ言葉を聞いた。

新潟県の平沢設計事務所では木造の病院を新築中…

しかし原研のお客様は●この家は100人に一人、いや200人に一人も解らないのでは?

24時間換気の未解決な問題とは

戸建住宅の24時間換気はビル空調の換気とは大違いで

住宅の天井裏や壁内は一般の人が想像する以上に狭い。ダクトを通すには狭すぎるのです

ここが換気メーカーの大問題。

狭いが故にメーカーの換気装置をそのまま使用したのでは

充分な風量を確保できません。

そうかといって細いダクトで風量をupすると浴室換気扇のように風切音がうるさく耐えられません。

ダクトを使用しない換気もありますが、所詮ワンルーム用。

換気メーカーはダクトの空気抵抗を知りつつも建物と一体で換気装置を開発できません。

なので写真のような太いセンターダクトを建物中央付近に置く換気の開発はできません。

この先予想されるクレームは換気フィルタ―の維持管理

汚染フィルターと健康問題換気トラブルは健康に甚大な悪影響を及ぼします。

放置される換気フィルタ―見たくもないフィルターですが、

一年放置すると以下写真のように黒い埃の層となる。

汚染フィルタ―から撒き散らされるカビ菌・アレルゲン・ビールス『ウイルス』

カビ菌の中にはアスペルギルスのような危険な菌もある。

【関連記事】

2018年「日経ホームビルダー」換気トラブル特集

●エアコンを閉めきった部屋で使用すると‥

ある日、胃が今までに感じたことのない胸やけを感じ、

胃から上がってきた胃液で?口の中が苦いのです。

人の吐く息『CO2 濃度』のupですね。

20年前、24換気の換気風量の測定をしたら風量不足のため測定不能だった。

以後、換気メーカーに疑問と不満と不信を抱き今に至る。

「おびただしい虫」を書かれた大手ハウスメーカーは

世界のトップレベルだと称するダイキンの「○○ガード」

そのあと現場監督が鳥籠のような手造りの防虫ネットを外部に取り付けていた。

弊社ではすでに虫問題と風量問題は解決済みだったというのに

超大手ハウスメーカーの「虫」対策は現場監督の手造りだったという事実‥

それでも世界トップレベルの換気だと言ってしまう。

外部でも内部でも虫除けネットを付けようものなら風量はガクッと落ちます。

換気の権威者である「石井氏」が指摘するように

大手ハウスメーカーの家造りへの取り組みのまずさが、
24時間換気の欠陥をいまだ解決できないでいる。

涼温換気の特徴は風切り音がなく、大容量で大風量、かつ気流を感じません。

それにはダクトが太く一直線でなければなりません。

★室内空気は「排気」の分だけ空気が動く。

換気は排気・給気の時間と距離が短いこと、ここをゼヒ理解して欲しい、

そうすればその部屋の臭いはその部屋から排出し

他の部屋に拡散しません臭い混合防止の原則とは『絶対的な風量』にある。

建物の高気密性と換気は一対のものであり高気密が簡易施工であってはなりません

高気密な技術は評価されにくく、かといってその技術は建主様に請求できません。

経営者にとってわりの合わない施工であっても、手抜きは許されません。 

「涼温換気」をヨーロッパの換気メーカーでプレゼンテーションした結果。

フィルター清掃のアクセスが絶賛されたアクセス』という言葉を知ってください

フィルタ―清掃のアクセス‥!

フィルターを重要テーマにするとは、さすが環境先進国の換気メーカーですね。

赤丸の小さな「隙間」からフィルターを通過せずに直接室内に入り込む外気。

袋フィルターを止める緑色のゴム辺にも注目

★環境先進国(スウェーデン)ではフィルタ―密着性の細長いゴム辺と呼ぶ‥ 

ダクト内部はコーティング処理されキレイでも吹き出す空気は汚れている。

吹き出す空気が汚れていることを換気メーカーが知らないハズがありません。

今の外気はフィルター1~2枚ではキレイな空気になりません。

試しに空気の吹き出し口に真っ白なハンカチを付けてみてください

一年間も放置したら下の写真のように真っ黒に汚れます。

これは換気メーカーの一般的な標準品で第一種換気システム。

2014年(お客様提供)涼温換気ではありません。

涼温換気は250㍉と太く一直線、極端に空気抵抗がない。

 

 

 【関連記事】

●住宅価格を価格を比較するには建物の『防湿層』の違いを知ってから…

●この家は100人に一人、いや200人に一人も解らないのでは?

●高気密高断熱の家が中気密だった‥残念で残念で立ち直れません

●得をするのは空気への投資、換気への投資

●ようやく『換気』を知る工務店を見つけた…

●住宅価格と品質、ネットで正しい住宅価格を知るのは困難

●これから本格化する腐る家『防湿層』の完璧さは条件付けられていません。

●エアコンのドライ冷房の電気代どちらがお得

●センターダクト換気、最大の特徴は換気経路の短さにある。

空気自体には粘りがあり、空気の熱を運ぶには非常に大きな風量が必要になる

 吹き出し口に近いところの空気は勢いがあるが、その勢いは少し離れれば消えてしまう

 『空気の熱は消える魔球エコハウスのウソより

●気密の良い家に換気ファンが負ける?ノンダクト換気はワンルーム用

●安普請の家が増えている。いい家を望むのであれば床下に徹底的にこだわること。

安普請の家が増えている②いま建物性能は見た目ではわかりません

●センターダクト換気は温熱環境と深く関係するⅡ

温熱と換気が合体する換気は足元が暖かい、床下と小屋裏の温度差がない、

埃が少ない。病気介護の臭いが部屋から漏れない

夏冬どんな悪条件になっても安定した空気を隅々まで、万遍なく給気します。

●俺たちをおだてたらいい仕事をするよ‥大工さんの話

 

LINE@始めました♪ 

見学会やイベントの案内、家づくりのお役立ち情報などをお届けします

「涼温な家」にお住いのお客様には春夏秋冬のエアコン操作や節電方法

様々な情報をタイムリーにお送り致します

お友だち登録はこちらから↓

 友だち追加 

LINEからご質問・お申し込みもOK♪( ´▽`)

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪                    

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全111ページ中)