ページトップへ

社長ダイアリー

以下「いい家」が欲しい。より抜粋

●家の良し悪しは、床下と小屋裏の温度・湿度で決まる。

「いい家」をと望むのであれば、まず床下に徹底的にこだわることです。

耐震性と断熱気密・防湿性を兼ね備えた基礎を有し、

カビや腐朽菌の発生しづらい空気環境を確保することができなければ、

どんなにその上の建物にこだわり、お金をかけても意味がないのです。
以上

上記の意味お分りでしょうか?

耐震性断熱気密防湿性を兼ね備えた基礎を有すとは?

防湿基礎とは下の写真のように打継ぎ部から水染みの危険がない基礎のこと。

一般的な基礎は「基礎2回打ち」といって基礎ベースと立上がり基礎を2回に分けて造る。

コンクリートは一回で打たないとくっ付きません。一体に見えても鉄筋とくっ付いているだけ

床下は暗くて見えませんが大雨の日にでもチェック…

それでも外部の条件が揃わないと写真のようにハッキリとは見えません。

基礎2回打ちの弱点は、打継ぎ部の水染みと湿気侵入、白蟻と大地震です‥

『新潟地震では打継ぎ部の破壊が多く見られた。』下の写真は弊社の基礎ではありません

外からみる基礎打継ぎ部のジャンカ(不良部)ジャンカは基礎の上塗りで見えなくなります。

以前のように小赤丸の「水抜き穴」を設けるべきではない。白蟻の侵入経路になる。

以下、換気研修より

床下は、単なる温度だけを見て利用しえるほど単純なものではない。

床下を複雑で厄介なものにしているのは、

地表近くの外気であることを認識しなければならない

地表近辺の空気には最も多い種類の汚染物質が含まれる。

そんな空気を室内に入れることは百害あって一利無しである。

床下は、一歩間違えれば真菌や細菌の格好の繁殖場所

床下は湿度が上がり、繁殖に快適な温度と湿度となるからである

http://www.yoshiken-home.com/co_diary/jb0014104304.html

経済産業省 「平成20年度 住宅・住宅設備に関するCS(顧客満足度)調査では

冬の快適さについては多くの方が重視していたにもかかわらず

満足度は低くなっています。

また夏の快適さは、当初から重視度は低く

建てた後の満足度は、他より抜きんでて低くなっています。

もっともっと大切な重要部見えない壁内や床下の湿気排出、

屋根の腐食と床下の湿気、構造内部の「湿気排出」です。

屋根を開けると9割超が劣化‥とか 床下収納庫を持ち上げると「カビ」の臭いとか。

いつまでも壁内の湿気がぬけず、蒸れる北面の壁内とか‥

蒸れる壁内と居室の結露・湿気とカビ・ダニの相関関係を忘れてはなりません。

壁内と室内はツーツー。カビの胞子、ダニの死骸は簡単に室内に侵入します。

 

依頼先を失敗すれば「10年後の憤りと後悔」

室内に長時間漂う「微小浮遊粉塵」埃の危険は大きな綿ぼこりではありません。

目に見えず10時間以上漂っているハウスダスト「微小微粒粉塵」

ダニの死骸や糞はシックハウス、アレルギー症状を悪化させます。

暖かい家が欲しかったのに‥高気密・高断熱のハズが

皆さんがおっしゃるように我が家は、中気密中断熱の家でした

残念で立ち直れません、何らかの保障をしてもらいたいですとならないように‥

大手だから良くやってくれている筈だ…!この思い込みだけにはくれぐれも"注意"

7年前と比べると大手ハウスメーカーも工務店も進歩したのではないですか…?

7年ぶりにお見えになったお客様から質問を受けた。

大手ハウスメーカーも工務店も進歩したのでは…???

いい~え‥周囲の建築現場を見る限り、とてもとても進歩しているとは思えません‥!

むしろ「安普請の家」が多くなっていますね。

太陽光発電パネルを載せる屋根は増えても、それらの屋根は「結露対策」なしの屋根。

屋根を開けたら9割超が劣化…日経ホームビルダーが何度も何度も訴えても、

本気で屋根の腐食と劣化に取り組んでいる現場を見かけません。

★屋根下地の腐食は屋根の断熱層上部に通気層を設けることで完璧に防げます。

(注)断熱材は屋根下地の上に載せること、屋根下地の下ではありません。

弊社の屋根は25年前から変わらぬ施工

日経ホームビルダー2017年6月号

屋根の下地が泣いている。ココクリック

シロアリ対策にしても相変わらず白蟻薬剤を使用し

本格的な「物理防蟻」の現場を見かけませんね…

「いい家」が欲しい。に書かれている以下の項目が重要

「住み心地」を良くするためには、

これまで無知と無関心のまま外扱いされてきた床下、壁の中、小屋裏のすべてを

室内側に取り込んで

外部と完全に遮断することの大切さを知らなければなりません。

【関連記事】

安普請の家が増えている②

家が腐る。ii-ie.com こちら参照 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全110ページ中)