ページトップへ

スタブログ

こんにちは!

桜も満開の季節になりましたね(*^-^*)

最近、気候も暖かくて車で走っていると、

あちこちで梅や桜、水仙、雪柳など春の花々を見かけるだけで

気持ちがとっても癒されますね~。

 

これって理屈抜きで人間が感じる感性ですよね!

住まいだって同じだと思うんです。

なぜ食育には、目を向けるのに住育にはあまり目が行かないのか、、、

私は不思議でなりません。

食育よりも住育って実はとても大切だと思うんです。

 

ストレスがあっては、食欲も落ちたりしますよね。

その点、吉建ホームの「涼温な家」は一年中きれいな空気の

下で、快適な温度で過ごせます。これこそ花を見た時の様に、

人間が自然とリラックスして、健康増進に繋がる大事な事ではないのでしょうか?

 

私は子供たちに、なるべく手作りの食事を作ってきました。

先日、小学生の娘からいつも美味しいご飯を作ってくれてありがとう

と感謝状をいただきました(^^)

住まいも大事な家族の心を育む場所です。

いつか大人になった子供たちに「涼温な家」にしてくれて

ありがとうと言ってもらえるように、親として今、

住育をしっかり学んで行く必要があるのではないでしょうか。

 

 

 以下【社長コメント】

住まいも大事な家族の心を育む場所です。なるべく手作りの食事で‥

子供から感謝状とは、いいですね~

 以下「いい家」をつくる会。本間千枝子氏講演より 

家はシェルター&ラブ ねぐら・愛・食卓

居心地のいい、くつろぎのある家に暮らし、

ひとつ屋根の下で人と人との親密な関係を創る。

一番大切なものは目に見えずらい‥愛は見えない

子供が育つ環境は、見るもの触るもの全て総合すると、学校教育は9%、
今、もっと減って5%かもしれない。アメリカでは学校教育をどんなに熱心にしても、

子供の成長にわずか9%の影響しかないとみている。
では、子供はどこで学ぶのか?

子供が成長するのは、食卓、DK、居間、

子供は家の中の大人を見て成長する。

大人と一緒に家族の判断力で成長します。

食卓の場を大切にすること。食卓でのすり込み時間が必要です、

子供教育の「すり込み時間」を家庭の神話的時間ともいう

以上

http://www.yoshiken-home.com/co_diary/ec9218094803.html

 

LINE@始めました♪ 

見学会やイベントの案内、家づくりのお役立ち情報などをお届けします

「涼温な家」にお住いのお客様には春夏秋冬のエアコン操作や節電方法

様々な情報をタイムリーにお送り致します

お友だち登録はこちらから↓

 友だち追加 

LINEからご質問・お申し込みもOK♪( ´▽`)

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪                    

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

 

記事一覧 | 宗方可奈子