ページトップへ

スタブログ

 梅雨の時期になると「家のカビ問題」が話題になります。

カビ予防のポイントは、どれも大変なお掃除レベルです。

そんなことしたくな~いと、目をつぶってしまうのは私だけ?

 

だけど、病気には注意をしないといけません。人の体ってアレルギーなどの発症を基にどんどん不調が増えていくように思います。

 

カビは目に見えだすと減らすのは大変。何より予防が大事との事。まだ目に見えないからいいや~と放っておいてはいけませんね。

 

我が家では、洗濯機の臭いが気になりだしました。

洗濯槽内の過カビ?また、洗濯物もくさいのです。そして、極めつけが、洗濯室の床です。濡れているのかと思うくらい湿った感じがします。

 

 この状況を社長に話すと「換気されてない家だからだよ」と言います。

従来からある、窓を開けての換気では不十分ということなのでしょうか?

 

確かに居住して20年が過ぎ、当時は窓を開ける自然換気に頼っていました。

これは、気象条件に左右されるし、空気が回っているという気がしません。

換気を考えない家を建ててしまった為に、カビや家事に苦しめられるとは思いもしませんでした。

 

そこでご紹介したいのが職場である吉建ホームの「涼温な家」です。

家中を換気装置が隅々まで換気してくれます。窓を開ける必要が無いのです。

梅雨の時期でも、玄関を入るとスッキリ。コーヒーの粉末ミルクや調味料がサラサラ。浴室だっていつも通り、石鹸かすを流すだけ。布団の入った押し入れやベッドの下なども爽やかです。

これが、「換気のある家」の凄さです。

 

これからは、窓を開けずに十分な換気をする家が常識です。

主婦にとっては、究極のカビ対策をしてくれる家として大助かりですね♪

 

以下【社長コメント】

「換気」のある家。

★本格的な換気装置はもともと除湿効果が高いのです。

カナダでは除湿効果のない換気システムは使用禁止と言われるほど‥

梅雨時のランドリールームは「涼温換気」が最も真価を発揮できる季節でもある。

以下の【関連記事】参照

●便利なランドリールー

 私も以前は外干し派でしたが、今ではすっかり室内干し派になりました。

 今日も窓際に干してきましたが、ランドリールームを作っておけばもっと便利だったのに‥

http://www.yoshiken-home.com/co_diary2/23473435c3e5e351bcb4da41.html

 ●憧れのランドリールーム

もし、私がもう一度家を建てるとしたら絶対に欲しいのが

 「涼温な家」の「ランドリールーム」です。

http://www.yoshiken-home.com/co_diary2/Uaj20150523145528.html

 

LINE@始めました♪ 

見学会やイベントの案内、家づくりのお役立ち情報などをお届けします

「涼温な家」にお住いのお客様には春夏秋冬のエアコン操作や節電方法

様々な情報をタイムリーにお送り致します

お友だち登録はこちらから↓

 友だち追加 

LINEからご質問・お申し込みもOK♪( ´▽`)

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪                    

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

記事一覧 | 「家」コラム

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全40ページ中)