" />

?4362984378" />
ページトップへ

スタブログ

地震に強いTIP工法

最近また地震が増えてきたように感じます。

こちらの地域でも大きな被害のあった東日本大震災の余震と言われるものが

あの本震から5年経とうとしている今でもまだ起きています。

本震当時、このひたちなか市でも家々の瓦が落ちたり、我が家でも建物の

一部が損壊しました。

やはり、地震大国日本では今後も地震に強い建物を建て、災害に備えて

いかなければならないと感じます。

 

さて、弊社の「涼温な家」では木造の軸に「TIP工法」を採用しています。

 

公庫標準仕様の一般的な住宅では下地板を水平に張っていますが、

「TIP工法」は下地板を45度の斜め張りにし、

補強のガセットプレート(写真きみどりの部分)を接合部分に取り付ける事で

一般的な水平張りの住宅よりも6倍以上の強度を持つ事が実験で確認されています。

 

 弊社の構造見学会では、実際のTIP工法を見て頂く事が出来ます。

他にも、外断熱の工法や、薬剤を使わない防蟻の工法など、

建物の重要な部分をご覧頂けます。

実際に見て頂くと、大工さんがとても丁寧に丁寧に家を造っている事が

良く分かります。

壁で覆われる前の貴重な機会ですので、是非ご覧頂ければと思います。

 

 来月2月4日(土)、5日(日)は笠間市にて構造見学会を開催致し

ますので是非ご来場下さい。

 

 

 

【 龍ヶ崎宿泊体感ハウス】 茨城県龍ヶ崎市白羽2-24-9  ☎0297-62-3634

 

 SNSもよろしくお願い致します。

いいね!やフォローしていただけると嬉しいです。

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

 

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全97ページ中)