ページトップへ

スタブログ

 

9月に入ってようやく涼しい風が吹くようになりましたが、気温が低くてじめじめと湿度が高く不快な日もあります。

このような気候の時に涼温な家のエアコンのスイッチをONにするかOFFにするか、悩んでしまいますね。

 

例えば外気温が20℃、室内温度が24℃の時、涼温換気のエアコンのスイッチを切ってしまわれる方が多いのではないでしょうか?

そうすると換気装置のみの作動になり、室内に供給される風量が極端に減ってしまうので、部屋の空気が少しこもったように感じられることがあります。

このような時は、エアコンのスイッチを切らないことをお勧めします。

夏から秋にかけて、外気温が室内の温度より低いときは、室外機のコンプレッサは自動停止するのでエアコンのスイッチを入れたままでも電気使用料は低く抑えられます。

室外機が止まっても、エアコンのスイッチをONにしておくことで、センターダクトからの風量は変わらないので、快適に感じられると思います。

 

涼温な家について疑問に思ったりお困りのことなどございましたらお気軽にお問い合わせください。

皆さまが少しでも快適に過ごせるよう、精一杯お手伝いいたします。

 

社長コメント

New体感ハウス9月28日夜間の外気が15℃、エアコン冷房24℃設定。室温23.3℃

エアコンを朝まで7時間付けっぱなしでも電気代は30円ほど、

ON、OFFを繰り返すよりも節電になります。しかも風量が数倍増えて「風」を感じない不思議。

体感ハウスは春夏秋冬、一年中いつでも宿泊体験がお勧めです。

LINE@始めました♪ 

見学会やイベントの案内、家づくりのお役立ち情報などをお届けします。


「涼温な家」にお住いのお客様には春夏秋冬のエアコン操作や節電方法

様々なお役立ち情報をお送り致します。

お友だち登録はこちらから↓

 友だち追加 

登録に際して個人情報はこちらに開示されませんので、お気軽にどうぞ!

LINEからご質問・お申し込みもOKです♪

 

 

 

LINE@始めました♪ 

見学会やイベントの案内、家づくりのお役立ち情報などを無料でお届けします

お友だち登録はこちらから↓

 友だち追加 

LINEからご質問・お申し込みもOK♪( ´▽`)

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪                    

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

記事一覧 | 「家」コラム

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /
  • 7 /

2ページ (全38ページ中)