ページトップへ

施工事例集

  • 涼温換気SA-SHEの家
  • 全物件

茨城県 阿見町 I様邸 No.224

阿見町に基礎下減震システムを採用し大地震に備える『涼温な家』

  • 建築中レポート

1.2016年08月01日
「涼温な家」まもなく完成
「涼温な家」まもなく完成
閑静な住宅街に立地するスパイシーな外観。玄関ドアの緑色が優しさを引き出しています。
2.2016年08月05日
涼温な家 地盤調査
地盤調査のひとコマ
お申込みに先駆けて、かねてからの懸案事項だった地盤調査を実施しました
当日は地盤調査会社のビイックさんの担当者も立会って下さり、お施主様も説明を聞いてご納得されたようです
3.2016年08月05日
涼温な家 地盤調査
地盤調査の様子
地盤調査の作業は順調に進みます
結果は早くて3日後…
出来るだけ良い結果がでて欲しいところです
4.2016年08月13日
360°パノラマで見る
仕様打合せが始まりました
いよいよ家づくりがスタートです
仕様の打合せが始まりました♪
これから着工までの間に色や仕様などを決めていきます
5.2016年10月07日
基礎工事(根切り)
基礎工事(根切り)
「I」様邸、さぁ‥いよいよ基礎「減震システム」の基礎工事が始まりました。

6.2016年10月08日
基礎工事(砕石敷き)転圧後
基礎工事(砕石敷き)転圧後
7.2016年10月08日
ランマ転圧
ランマ転圧
ランマ転圧
バタバタと音がするからバタバタともいう、
強固な基礎は丁寧な敷き固め「ランマ転圧」から‥
8.2016年10月08日
砕石敷き、ランマ転圧
砕石敷き、ランマ転圧
基礎工事(砕石敷き)ほぼ完了です。
9.2016年10月12日
基礎下減震システムのベースコンクリート打設前
基礎下減震システムのベースコンクリート打設前
基礎下減震システムのベースコンクリートの段取りが、ほぼ完了しました。コンクリート打設予定は、今週土曜打設予定です。
10.2016年10月13日
涼温な家 外観パース
完成予想 外観パース
大地震に備え「基礎下減震システム」を採用した涼温な家
11.2016年10月15日
基礎下減震システムのベースコンクリート打設
基礎下減震システムのベースコンクリート打設
12.2016年10月18日
基礎下減震システム
基礎下減震システム
13.2016年10月18日
基礎下減震システム施工
基礎下減震システム施工
14.2016年10月18日
基礎下減震システム施工
基礎下減震システム施工
15.2016年10月18日
基礎下減震システム施工
基礎下減震システム施工
16.2016年10月18日
基礎下減震システム施工
基礎下減震システム施工
17.2016年10月18日
基礎下減震システム施工
基礎下減震システム施工
18.2016年10月18日
基礎下減震システム施工
基礎下減震システム施工
19.2016年10月19日
アリダンVシートBK敷き
アリダンVシートBK敷き
20.2016年10月21日
基礎配筋
基礎配筋
今日から、基礎配筋が、始まりました。
21.2016年10月24日
基礎工事(基礎配筋)
基礎工事(基礎配筋)
基礎工事、基礎の配筋がだいぶ出来上がってきました。

大地震に備える「減震システム」の基礎。弊社の自慢は丁寧な基礎工事
生コンを扱う職人サンはピンキリの差、技量の差が大きいのです。
生コンは生き物のようなので「生コン」と言う。
夏と冬でも扱い方が違うし、あとから手直しができません。
配筋の重要部は赤丸のサイコロ、キャラメルともいい
「かぶり厚み」の確保、かぶり厚は鉄筋の酸化予防と
コンクリートのクラック(亀裂)防止、知らない基礎屋さんは意外に多い。
22.2016年10月28日
JIO基礎配筋検査
JIO基礎配筋検査
基礎工事の配筋の検査をうけました。合格‥
23.2016年11月01日
基礎工事(コンクリート打設)
基礎工事(コンクリート打設)
今日は、基礎スラブコンクリートの打ちこみです。

生コンを打つと丁寧な配筋も、そうでない配筋も全て見えなくなる。
最近の家造りは、見えないところの重要部がやたらと多いですね~
ですから弊社は「正直」を工法とする家造り。

24.2016年11月03日
基礎工事
基礎工事
基礎工事、立ち上がり型枠施工及び、ホールダウン、アンカーボルト設置
25.2016年11月09日
基礎下減震システム基礎工事完了
基礎下減震システム基礎工事完了
基礎工事が、完了しました。

基礎を被覆する白いミラポリカ断熱材
基礎の耐久性を高め、建物をシロアリから守るミラポリカ防蟻断熱材。
熊本地震ではシロアリ被害による倒壊もあったようだ。
完璧な物理防蟻JSPの「ミラポリカ断熱材」
ここからが特許「ミラポリカMP工法」が始まる
手間の掛かる断熱材接続部への「反応型樹脂硬化材」の注入です。
建物の耐震性は足元から「基礎」からですね。



26.2016年11月18日
土台敷き
土台敷き
土台敷きを、行いました。
27.2016年11月21日
先行足場
先行足場
23日の上棟に、あわせ先行足場を施工しました。
28.2016年11月21日
基礎断熱MP処理
基礎断熱MP処理
基礎断熱ミラフォームのつなぎ処理防蟻に、MPの処理を行いました。

手間の掛かる「つなぎ防蟻処理」ですが、ミラポリカMP工法の保証登録には
基礎外断熱部・MP打継ぎ部・MP配管部の30日以内の写真提出が義務付けられている。
薬剤を使用しない「シロアリ対策」は完璧さが求められます。


29.2016年11月23日
上棟(みんなで、スナップ)
上棟(みんなで、スナップ)
今日は、I様寒い中お越しいただきありがとうございまた。これから安全第一で施工していきます。
よろしくお願いします。今日はおめでとうございます。
30.2016年11月23日
上棟(四隅お清め)
上棟(四隅お清め)
31.2016年11月23日
上棟
上棟
32.2016年11月23日
上棟
上棟
33.2016年11月23日
上棟
上棟
34.2016年11月23日
上棟
上棟
建て方は、ドラゴンとゆう名前の機械で組立ました。怪獣みたいな名前です。
35.2016年11月23日
上棟
上棟
今日は、I様邸の上棟です。朝雨がぱら付きましたが、大丈夫です。
36.2016年11月25日
屋根を開けると9割が劣化
一層目の屋根ルーフィング
朝から晴れたので一層目の屋根ルーフィングが終わりました。

一層目の防湿ルーフィング…一般的にはこの一層目の上に屋根材を葺いていく。
ルーフィングは防水用ですから、湿気を通しません。
その下は小屋裏なので暖かい…なので当然ルーフィングの下は激しく結露します。
屋根を開けると9割超が劣化。といわれる、
その原因は価格を優先し屋根の「結露対策」を省略しているのです。
弊社はこのルーフィングの上に通気層を設け、その上に50+30計80㎜の板状断熱材を載せる。
そうすれば屋根下地の結露、屋根の結露被害を完璧に防げます。





37.2016年12月07日
基礎の貫通配管
基礎の貫通配管
基礎を貫通する配管の気密は念入りに‥
基礎外断熱は気密施工が「目視」できます。
基礎が内断熱の場合、断熱材を貫通した配管の気密状態をチェックしにくい。
ほとんどできないと言っていい。
38.2016年12月10日
軸組み、金物取付、外部ダイライト貼り
軸組み、金物取付、外部ダイライト貼り
外部のダイライト板(構造用面材)が始まりました。
39.2016年12月15日
樹脂サッシ取付
樹脂サッシ取付
外部ダイライト貼りが終了。サッシ取付始まりました。

耐震性に優れる構造用面材「ダイライト」
だがダイライトは気密が取れていません。
(注)ダイライトに直接気密テープを貼る簡略な外断熱工法もあるが
ダイライト(構造用面材)は気密をとるものではなく、
外断熱工法は断熱材と断熱材で気密をとるべきものです。
気密テープの付着力が違う。


40.2016年12月24日
外部断熱材貼り
外部断熱材貼り
41.2016年12月24日
JIO躯体検査
JIO躯体検査
42.2017年01月06日
壁通気胴縁施工
壁通気胴縁施工
43.2017年01月06日
二層目タルキ施工
二層目タルキ施工
屋根断熱は50㎜+30㎜のダブル断熱。
断熱材は屋根断熱を重視すべきです。
80㎜断熱だと真夏でも屋根裏温度は26℃以上にならない。
屋根断熱は太陽光パネルよりも優先事項
断熱材への投資は10年で元がとれるホントの省エネ住宅なのです。
44.2017年01月13日
内部配管
内部配管
内部給排水工事
排水管等の「接続部」は水漏れの入念な点検とチェック‥!
45.2017年01月20日
ベランダFRP防水
ベランダFRP防水
46.2017年01月20日
天井下地
天井下地
ゆとりある天井裏のダクト配管
一般的な天井裏はもっと狭い、2×4住宅はこの半分もない
狭い天井裏に給気と排気のダクトがあるとしたら
曲がりくねるゴチャゴチャ配管になってしまう…


47.2017年01月20日
センターダクト取付
センターダクト取付
ダクトスペース
戸建住宅の「空調」ネックは狭い天井裏と狭い壁内
ゆとりのあるダクトスペースは戸建空調の必須事項。
給気の250㎜センターダクトと「排気」の100㎜ダクト
ダクト工事は極力曲がりを少なくすることが原則。
とくに細めのダクトに注意!
カナダでは45℃以上のダクト曲がりは禁止されている。
49.2017年01月27日
JIO外壁下地検査
JIO外壁下地検査
JIOとは「日本住宅保障検査機構」
外壁下地の窓廻り、雨漏り防水テープのチェック。
50.2017年01月30日
1Fフロアー貼り
1Fフロアー貼り
最近の床材は良くなりましたね
龍ケ崎体感ハウス(Ⅱ)でも似た床材を使用していますが
味わいのあるいい床材です。
51.2017年01月31日
屋根ガルバリウム鋼板(タテ葺き)
屋根ガルバリウム鋼板(タテ葺き)
震災後増えつつある軽量屋根材ガルバリウム鋼板。
「涼温な家」の二重通気層の屋根と80㎜の断熱材で断熱性up
暑い真夏でも屋根裏温度は26℃ほど‥
ガルバ鋼板と涼温な家の相性が良い。


52.2017年02月09日
気密測定
気密測定
今日は、I様邸の気密測定でした。良い測定結果でした。I様には、寒い中
立会い、いただきありがとうございました。

気密測定業者から
ぶっちゃけた話吉建さんが一番
と言われる気密測定検査。高気密性能は「涼温換気」の絶対条件。
緻密な風量計算と換気の「風量測定」も高気密性能があればこそ‥


53.2017年02月10日
階段取付
階段取付
54.2017年02月13日
壁ボード貼り
壁ボード貼り
55.2017年02月13日
屋根ガルバリウム葺き
屋根ガルバリウム葺き
軽量金属屋根ガルバリウム鋼板
仕上がってみれば屋根の下地は見えませんが
屋根を開ければ9割超が結露で劣化‥と言われる屋根。
屋根の「結露対策」は省エネ住宅の盲点でしょうね
弊社の屋根は80㎜の断熱材+2重通気層で完璧に結露を防止‥
56.2017年02月16日
外壁サイディング工事
外壁サイディング工事
外壁サイディング工事が、始まりました。「I」様邸のサイディングは、
軽量なアルミサイディング。

軽量な金属屋根に外壁は軽量なアルミサイディング。
減震システムを採用し大震災に備える涼温な家。
57.2017年02月23日
デザインオープン階段完了
デザインオープン階段完了
社長コメント
明るく解放的なオープン階段はデザインだけでなく
箱型階段にくらべ階段事故が少ないと思う‥
確かどうかわかりませんが?体感ハウスではそう感じます。
箱型階段は妙な安心感なのかウッカリミスを起こしやすい‥


58.2017年03月06日
外部足場解体
外部足場解体
59.2017年03月06日
足場解体
足場解体
60.2017年03月06日
クロス工事(パテ処理)
クロス工事(パテ処理)
61.2017年03月08日
タイル工事
タイル工事
  玄関タイル工事が、始まりました。
  アクセントに、立ち上がりをガラスタイルになっています。
62.2017年03月14日
器具取付
器具取付
63.2017年03月14日
クロス工事完了
クロス工事完了
64.2017年03月14日
クロス工事完了
クロス工事完了
社長コメント
いいクロスの柄ですね~
センターダクトからの涼温な「給気」は
これまで体験したことがない快適さをもたらしてくれます。
65.2017年03月17日
アルミガラリ戸
アルミガラリ戸
66.2017年03月20日
ベランダ手すり、掃きだしガラリ取付
ベランダ手すり、掃きだしガラリ取付
67.2017年03月21日
完了検査
完了検査
今日は、行政建築完了検査です。合格をもらいました。
68.2017年03月23日
キッチンの明り取りとクロス
キッチンの明り取りとクロス
窓から入る光は淡い明るさ…
何といてもクロスの模様がいい。
69.2017年03月24日
キッチンクロス
キッチンクロス
壁クロスでキッチンの雰囲気が変わる、
見違えるほど明るくなります。
70.2017年03月24日
センターダクトのコンセント
センターダクトのコンセント
コンセントの位置
床上、H=30cmにこだわらないコンセントの高さと6口コンセント
71.2017年03月24日
オープンなLD~ホールとセンターダクト
オープンなLD~ホールとセンターダクト
解放的な間取りは「涼温な家」に最適最善
72.2017年03月24日
玄関タイルの立ち上がり部
玄関タイルの立ち上がり部
玄関土間の立ち上がりにガラスタイル仕上げ。
ガラスタイルという思いつき!
玄関のいい「アクセント」になります‥
73.2017年03月24日
楽しい壁紙
楽しい壁紙
デザインクロスの種類も豊富になって
もう一昔前の単なる色の選択だけではありませんね
74.2017年03月24日
明るい収納
明るい収納
クロス壁の選択センスが素晴らしい。
75.2017年03月24日
キッチンの明り窓
キッチンの明り窓
明り取りの窓であっても、
淡い光で優しさを感じる上質な「くもりガラス」
くもりガラスはその時代で品質が違います
良くなってますね~

76.2017年03月24日
おしゃれなデザイン帯クロス
おしゃれなデザイン帯クロス
帯クロスの選択は難しい‥だがこのクロスはいい、
壁一面に貼って一度失敗したそうです。
77.2017年03月24日
楽しいクロス
楽しいクロス
こういうのを「楽しいクロス」というのでしょうか‥
見ているだけで飽きないし、明るい気分になります。
78.2017年03月24日
サニタリールーム
サニタリールーム
家全体に建具が少ない、解放的な明るい気分
衛生的で広めのサニタリールーム…
解放感を画像で表現するのは難しいですね
79.2017年03月25日
解放的な吹き抜けリビングルーム
解放的な吹き抜けリビングルーム
気分スッキリ解放感が随所に見られる内観
80.2017年03月25日
基礎下減震システムを採用し、大震災に備える「涼温な家」。
ハイクオリティーな軽量金属屋根とアルミニウム製軽量壁。
遮蔽(しゃへい)と防犯対策にアルミ製のガラリ戸を設置。
シャッターよりも明るく軽量‥