ページトップへ

設計のひとりごと

仕様・設備のこと

除湿は冷房よりもエコなのか?

本格的な夏を迎え、涼しく快適に生活するために必要な「エアコン」

でもエアコンから吹き出す冷たい冷気が嫌いな人は多いですよね

実は自分もそうです

食事をしようとお店に入り、案内された席がエアコンの冷気がダイレクトに当たる場所で食事どころでは無かったなんて事もしばしば…

 

最近は冷房で温度を下げるのではなく、除湿で湿度を下げて快適にする考えもよく聞きますね

でも本当に冷房に比べて除湿は空気を冷やさないから省エネでエコなのでしょうか?

 

答えは…

きちんと気密と防湿がされていない家で除湿をすると、膨大なエネルギーが必要になるので注意が必要です

隙間だらけの家では除湿にすると電気代など無駄なエネルギーを使うので省エネやエコではなくなりますよ

 

湿気は水と同じで高いところから低いところへ移動します

室内の湿気が低くなると外部の高い湿気が室内へ入り込むのでエアコンは常にエネルギーを使い、動き続けるから電気代もかかってしまう

逆に考えると、気密と防湿がしっかりと施工してある家は無駄なエネルギーを使わないので省エネでエコになりますね

 

そう考えると、高気密になっているかいないかで随分と変わってしまいます

24時間弱運転で冷房する方法が一番効率の良い使い方という話もよく聞きますがこれも高気密が前提

 

エアコンを上手に使い、省エネでエコな暮らしをしたい場合は器である家が高気密・高断熱なのが大事です

ここが曖昧では省エネやエコには程遠くなってしまいますよ

 

弊社がオススメする「涼温な家」は嫌な冷気や省エネ問題などを解決してくれる優れた家です

ぜひ一度、体感にお越し下さい

きっと納得できるはずです

 

 

 

 

 

 《SNSもよろしくお願い致します》                     

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

 

(※宿泊体験お申込みも受付中!)

 【 龍ヶ崎宿泊体感ハウス】 茨城県龍ヶ崎市白羽2-24-9  ☎0297-62-3634

 

仕様・設備のこと

topics