ページトップへ

主婦の語る豆知識ライブラリー

住み心地のこと

低・短・スマートはお得?…最優先は住み心地

 文責 山口 啓子 

テレビではローコストや省エネやエネルギーの自給自足などさまざまな情報を届けてくれます。

でも、日々の生活を忙しく過ごしている主婦にとって、

住宅情報を何がいいのか理解するのはなかなか大変です。

しかし、難しく考えることはないのかもしれません。

 シンプルに二つの事を知ることで頭の中が「いい家」とは何かが見えてきます。

テレビのコマーシャルは宣伝。実際のところはどんな住み心地かは分かりませんよ。

住み心地の良い家を求める方に是非、読んでいただきたい文節をご紹介します。

 

新・「いい家」が欲しい。 松井修三 著  はじめに~

あなたは、家に何を求めますか?あなたが求めるなら、

暑い、寒い、結露、カビや湿気に悩まされない、

花粉や黄砂・PM2.5などの心配がない、

生活臭・加齢臭が気にならず、空気がきれいで気持ち良い、

騒音や雨風の音が気にならないで熟睡できる、

梅雨時でも室内干しができる、地震や火災に強い、

一台のエアコンで全館涼温房ができる、高齢化に配慮されている、

床下も小屋裏も快適に利用できる、シロアリの心配がない、

太陽光発電・蓄電池・HAMS(家庭内エネルギー管理システム)を装備している(スマートハウス)、

エネルギーを自給自足できる(ゼロ・エネルギー住宅)、認定低酸素住宅など、

それらのすべてを満足できる家をリーズナブルな予算で手に入れることができるのです。

単なるスマートハウスで良ければ、大手ハウスメーカー、建売業者、工務店だけでなくヤマダ電機へ行っても買うことができます。ローコスト(低価格)住宅が良いとお考えなら、テレビでは555万円の家が広告されています。仮住まいの期間をなるべく短くしたいとお望みなら、わずか60日で完成させてくれるメーカーもあります。

単なるスマートハウスや、低価格、60日の短期工事期間を売りにしている造り手に、「住み心地」の良い家を建ててくれと頼むのはまったくナンセンスです。

我が家はストレスのない健康をはぐくむ場所であって欲しいと思います。

私たち主婦にとって家族が健康であること、家事のストレスがないことは究極の願いだと思うからです。

住み心地を優先的に考えて造られた家は、想像を超える価値がある家になると思います。

それを叶えることのできる誠実な造り手を見つけることが、成功の秘訣ではないでしょうか。

 

社長コメント

あなたが求めるなら、「いい家」が欲しい。冒頭に書かれている太字に注目

家造りはここまで進化して、リーズナブルな価格で手に入れることができる。

ただし問題はその貴重な情報が本を読まなければ伝わらないこと。

 

 

LINE@始めました♪ 

見学会やイベントの案内、家づくりのお役立ち情報などをお届けします

「涼温な家」にお住いのお客様には春夏秋冬のエアコン操作や節電方法

様々な住いの情報をお送り致します。

お友だち登録はこちらから↓

 友だち追加 

LINEからご質問・お申し込みもOK♪( ´▽`)

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪                    

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

 

住み心地のこと

topics