ページトップへ

設計のひとりごと

仕様・設備のこと

家の中にいるのに…

今回のひとりごとは2017年11月29日付「新建ハウジンング」の記事から

 

積水化学工業住宅カンパニーと住環境研究所が共同で『家庭内寒暖格差』

をテーマに調査を実施したそうです

対象は10代〜70代の男女500人

(子供世代、パパ・ママ世代、シニア世代を均等にした調査)

 

「冬、家の中にいるにも関わらず、寒いと感じることはありますか?」

との質問には

「よくある」が38%、「たまにある」が43%と回答しています

逆に「まったくない」が5%、「ほとんどない」が14%です

築年数別では築20〜29年の家で86%、築30年以上の家で89%が「ある」

と回答しているとのこと

 

昔の家は気密性も乏しいので隙間風が入ってくるし、

断熱性も悪いから仕方がないかもしれません

ただ、寒さを我慢しながらの生活はストレスになりますよね

 

 

「寒さを感じる場所はどこですか?」

との質問には

「トイレ」55%、「脱衣所」53%と回答していています

「リビング・ダイニング」も34%と意外と多い回答

 

トイレや脱衣所、廊下など温暖差が激しいと

ヒートショックの危険が高まりますので注意ですよ

意外とリビング・ダイニングで寒いと感じている人は多いですね

 

もし新築をするならやっぱり家の中が寒いと感じるのは嫌ですよね

全ての部屋が同じ温度で快適に暮らせる家づくりが大事です

豪華な設備だけではなく、気密性や断熱性などにも目を向けて下さい

一生に一度の家づくりで失敗はしたくないですから

 

詳しい記事の内容はこちらから

 

LINE@始めました♪ 

見学会やイベントのご案内、家づくりのお役立ち情報などをお届けします

「涼温な家」にお住いのお客様には春夏秋冬のエアコン操作や節電方法

様々な住いの情報をお送り致します。

お友だち登録はこちらから↓

 友だち追加 

LINEからご質問・お申し込みもOK♪( ´▽`)

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪                    

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

 

仕様・設備のこと

topics