ページトップへ

主婦の語る豆知識ライブラリー

その他

吹き抜け+大窓の問題点

吹き抜け+大窓のもたらす問題点

吹き抜け+大窓のもたらす問題点
新聞一面の大手ハウスメーカーのチラシ

大手ハウスメーカーを業界のオピニオンリーダーだと見る人が多いでしょうが…

実は先進的な工務店との技術力の開きは大きい。

「涼温な家」に住む箕浦さんは、

『吹き抜けはいらなかった、大きなベランダも一度も使ったことがない…』

千葉県山武市のM様もバルコニーは一度も使ったことがない、窓の掃除だけ。

前真之著 以下「エコハウスのウソ」より、吹き抜け+大窓のもたらす問題点

流行を追いかけただけの無自覚な設計は、

不快でエネルギーを無駄にする空間を生み出しかねない。

これらは推測でもなんでもなく、

実際に筆者や研究室の学生が実地調査で何度も目撃してきた事実である。

建築雑誌を賑わせるエコハウスを見るときにも、

書いてあることを鵜呑みにせずに批判的なチェックをおすすめする。
スイスのエコハウスにこれ見よがしな吹き抜けや大窓が見られないのは、

それらは見た目が良くても住環境を悪化させることをみんなが理解しているからである

スイス人は質の高い住環境の獲得に余年がない。

コンビニくらいのサイズの書店に住宅やガーデニングの雑誌が並び

そのうち「住環境や省エネ」に関するものが5冊もあった。

住まい方への関心が高いスイス

日本人はもっと生きること、暮らすことに、貪欲にならなければならない。

見せかけだけのエコ様式に騙されてはいけない

まともな住環境は、ただ与えられるものではなく獲得するもの。

お金を何に使うべきで、何に使わないべきか。

その厳しい取受選択のなかでニセモノは淘汰され本物だけが残って行くべきなのだ。

 以上

 【社長コメント】
大窓のもたらす問題点は見た目が良くても住環境を悪化させます。
弊社の温熱クレームの多くは大窓や掃き出し窓、窓数の多さです。
窓の防備に費用を惜しまないで下さい‥
ハニカムカーテンや厚手のカーテンなど窓対策。ハニカムカーテンは一押し‥!
温度差がなくなり、快適さが増し、省エネ‥必ず元が取れます。
 

 

LINE@始めました♪ 

見学会やイベントの案内、家づくりのお役立ち情報などをお届けします

「涼温な家」にお住いのお客様には春夏秋冬のエアコン操作や節電方法

様々な住いの情報をお送り致します。

お友だち登録はこちらから↓

 友だち追加 

LINEからご質問・お申し込みもOK♪( ´▽`)

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪                    

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

その他

topics