ページトップへ

主婦の語る豆知識ライブラリー

主婦が語る簡単「家」知識

『基礎一体打ち』にこだわる理由

 

弊社の基礎は『基礎一体打ち』

一回のコンクリート打設で、ベース部と立上り部部分を一体成型施工します。基礎の施工が難しく、高い技術が求められますが、そうすることで打ち継ぎ部分がなく、基礎強度は通常の基礎の強度を遥かに超える強度に仕上がります。

 

基礎一体打ちをもっと詳しく見る

基礎一体打ちESB工法の生コン打設

 

一度固まったコンクリートの上に新しいコンクリートを流し込んでもその接合部分は一体となる事がありません。一回目に流したコンクリートの上に鉄筋があることでつながっているといった状態なのが二度打ちの基礎です。コンクリートの特性上、二度打ちの基礎はどうしても打ち継ぎが出来てしまいます。

 

打ち継ぎ部分があると…

◯雨水などの浸水

◯湿気の侵入

◯シロアリの侵入

等の原因になると、メディアでも度々取り上げられています。

 

  • 雨水などの浸水

<参考資料:日経ホームビルダー>

 

  • 湿気の侵入

「アンカーボルトも真っ黒」の画像検索結果

<参考資料:日経ホームビルダー>

 

  • シロアリの侵入

 <参考資料:日経ホームビルダー>

 

 

ただいま建築中の様子はこちらから☆

基礎一体打ちはこちらから☆

TIP構法はこちらから☆

これからの省エネ住宅「涼温な家」はこちらから☆

危険!高気密・高断熱住宅の薬剤使用のシロアリ対策はこちらから☆

薬剤を使わないシロアリ対策はこちらから☆

 

 

 

 

LINE@始めました♪ 

見学会やイベントの案内、家づくりのお役立ち情報などをお届けします

「涼温な家」にお住いのお客様には春夏秋冬のエアコン操作や節電方法

様々な住いの情報をお送り致します。

お友だち登録はこちらから↓

 友だち追加 

LINEからご質問・お申し込みもOK♪( ´▽`)

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪                    

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

 

主婦が語る簡単「家」知識

topics