ページトップへ

イベント

体感ハウス

住み心地体感ハウス

 

ようこそ!住み心地体感ハウスへ

 

 

吉建ホームには龍ケ崎に2店舗と水戸に体感ハウスがございます。

<龍ヶ崎体感ハウス・龍ヶ崎体感ハウスⅡ>アクセス

<水戸体感ハウス>アクセス

住み心地体感ハウスご来館申込みはこちら☆

 

「住み心地体感ハウス」は、どの部屋にもエアコンがありません。

個室、特に寝室でエアコンをつけたのでは、温度・湿度・気流・音に敏感な人はストレスを受け、熟睡できずに健康を損なうことになります。

「住み心地体感ハウス」は、どの部屋も(壁の中も)爽やかな空気の気持ち良さ。

どうして暖かく、涼しく、爽やかになるのでしょうか。

床暖房が必要なく、他の冷暖房とは違うまろやかな優れた涼温感。

換気とエアコンの革新的な組み合わせによる、上質な住み心地を心ゆくまで体感してみてください。

体感宿泊も承っておりますので、ご連絡ください。

 宿泊でチェックして頂きたいところ

エアコンの設定温度 部屋の臭いが籠るか否か、部屋干しがどのくらいで乾くか?

住まいは思ったより寒い・暑いという「温熱」と換気の方法が最重要。

とくに「換気」を住んでから変更することは簡単にできません。

それ以外の、デザインや間取りなどは、お客様のご希望・お好みに応じて自由に変更して頂くことが可能です。

 昨年オープン龍ヶ崎体感ハウス(Ⅱ)

明るい北欧レンガ調の外観の”涼温な家”

 

 勾配天井の開放感のあるリビングは、

「家の燃費」が気になるところ…

 

涼温な家は窓対策で見違えるように良くなります。

自然の通風が一番だと提案する本もあります。

でも、限られた地域の限られた時間だけ。

吉建ホームの家づくりを絶賛される施主様の声をご参考に、心ゆくまで体感してみて下さい。

あなたの家づくりに対する考えは一変する事でしょう。

住み心地体感ハウスご来館申込みはこちら☆

龍ケ崎体感ハウス ・・・茨城県龍ヶ崎市白羽2-24-9  ☎0297-62-3634 

☆龍ヶ崎体感ハウスⅡの施工事例集はコチラ

龍ヶ崎体感ハウスⅡ・・・茨城県龍ヶ崎市白羽1-24-11

  1.  宿泊体験談blog①
  2.  宿泊体験談bolg②

住み心地証言集を見る

ただいま建築中を見る

施工実例集を見る

フォトギャラリーを見る

外断熱・涼温換気 SA-SHEの家

体感ハウス(1)は和洋折衷

解放的な吹き抜けの書斎と書棚 在宅ワークに最適

 一押しは自然光タップリ吹き抜けのグリーンテラス

朝のコーヒータイムは明るいこの部屋が一番いい‥

体感ハウス②は窓が小さく閉塞感があるが省エネで快適

体感ハウス①は大きな吹き抜け空間が2カ所あって対照的‥どちらもお好み。

求めるべきは「自然通風ではなく、換気である」ことの実証された空間。

換気の弱い部屋に1人で寝るとVOC濃度とCO2濃度が上限値を振り切る。いま空気は見える‥!

PM2.5黄砂、花粉や土埃、騒音や排ガス、湿気の問題はどのように考えますか?

家の燃費が安上がりになるとしても、10年先、20年先の健康が問題です。

※PM2.5・黄砂・排ガスは発がん性物質‥! •黄砂の現実

黄砂はカビや細菌類を運ぶ「微生物の箱舟」になっている。

石炭灰、大腸菌、黄砂はあらゆる細菌類を含む

人が体に取り込む一日の物質摂取量。外気5%と比べ室内空気は57%と圧倒的に多い。

 

 

 参考文献、村上修三 「室内環境と空気汚染」より

 

自然光タップリな吹き抜けはお勧めですが、忘れてはならない窓の防備

業務用の大型換気は1日の電気代わずか30円ほど。(電力AC⇒DCによる省エネ化)

エアコンは一日に換算するとスターバックのコーヒー一杯分‥

エアコン の設定温度22℃、

風量「弱」運転(6畳用エアコン程度)で23~24℃を保っています。

全窓に「ハニカムカーテン」を付けた効果は大きい‥!

吹き抜けのグリーンテラスに隣接する和室

背もたれのある座卓を置くだけで座り心地が良くなった掘りごたつ。