ページトップへ

ただいま建築中

  • 涼温換気SA-SHEの家
  • 全物件

茨城県 潮来市 A様邸 No.218

宿泊体験で感じた心地良さを求めて 「涼温な家」が潮来市に

1.2017年08月29日
軒天の下地を作っています
軒天の下地を作っています
柳町棟梁が同じ形の井桁状のものを作成中です。
これは屋根の軒天下地なんですよ。
下地作りが終われば実際に軒天へ取付けが始まります。
2.2017年08月24日
2階の屋根は瓦桟の施工が終わりました
2階の屋根は瓦桟の施工が終わりました
2階の屋根工事の様子です。
下地合板が貼り終わり、ルーフィングを敷き瓦桟の施工まで終わりました。
これで2階の屋根下地工事は完了です。
次は1階の屋根下地工事へ移ります。
3.2017年08月24日
1階の屋根は2層目の断熱材を施行中です
1階の屋根は2層目の断熱材を施行中です
2階の屋根と同じように2層目の断熱材を施工中です。
寄棟の屋根が複雑なので1枚ずつ寸法を確認しなが加工し断熱材を垂木の間に入れていきます。
写真はまだ1層目の断熱材が見えているところですね。
4.2017年08月21日
2層目の屋根断熱工事が終わりました
2層目の屋根断熱工事が終わりました
2層目の屋根断熱工事が終わりましたよ。
垂木の間にJSP製のミラフォーム厚さ30mmを施工しています。
屋根はこれで1層目厚さ50mm+2層目30mmの断熱材で覆われました。
高気密・高断熱も吉建ホームがこだわるポイントの一つです。
5.2017年08月21日
外壁デザインの検討中です
外壁デザインの検討中です
外壁に使用するサイディングのデザインを検討しています。
色や張り分け方などお客様のお好みに合わせてご提案し、施工します。
A様の後ろ姿からも楽しそうに検討している様子が伝わってきますね。
6.2017年08月17日
外断熱工事が終わりました
外断熱工事が終わりました
今日は暑いですね(汗
この暑さの中で棟梁が頑張って作業を続けていた屋根の断熱工事が終わりました。
これで外断熱工事の工程が全て終了です。
構造躯体をスッポリと覆う断熱材と断熱材のつなぎ目をしっかりと固定する気密防水テープがしっかりと施工されていますよ。

以下「涼温な家」より抜粋
住宅は徹底して隙間をなくし「高気密」に造ることが原則です。
高気密は施工の精度なくして得られないもので、高度な技術を要し、
機械換気を必須とします。
外断熱は経験・熟練だ‥簡単じゃない、難しいよ‥大工さんの話。http://www.yoshiken-home.com/co_mame/ubR20140703101400-675.html
7.2017年08月17日
外壁の胴縁工事が終わりました
外壁の胴縁工事が終わりました
8月に入ってから天気が悪く外部作業の進みが心配です。
来週には天候も回復しそうですね。
お盆休みも終わり現場も再開です。
A様邸は外壁の胴縁の施工が終わりました。
8.2017年07月29日
壁の外断熱工事が進んでいます
壁の外断熱工事が進んでいます
壁の外断熱工事が進んでいます。
採用している断熱材は、JSPミラフォームM2RS!
厚さ50ミリの実付、A種押出法ポリスチレンフォーム保温板3種bの製品で、とても性能がよい断熱材です。

社長からの一言
性能の良い断熱材。
外断熱材にもピンキリがあって弊社が気にする品質とは、
断熱材の表面が特殊加工され気密テープの付着力が強いもので、
断熱材と断熱材の接続部は長期的に気密が維持できなければなりません。
激しい地震の揺れにもテープの剥離や損傷がない気密テープ。
気密テープと断熱材の付着力・持続性能は想像以上に強く、3.11震災も損傷なし!
あとから手を加えられない高気密高断熱性能は「涼温な家」の最重要部でゼッタイ条件です。
9.2017年07月26日
サッシの取付けが始まりました
サッシの取付けが始まりました
現場に搬入されたサッシの取付け工事が始まりました。
玄関ドアも設置が完了しています。
本日は現場の進み具合をお施主様が確認にいらっしゃいました。
TIPのライトアップの日程が決まりましたよ。
21日の夕方に実施予定です。

日本TIP建築協会はここクリック
10.2017年07月19日
サッシが搬入されました
サッシが搬入されました
現場にサッシが搬入されましたよ。
弊社が採用しているのは樹脂サッシでトリプルガラス。
省エネ効果を高めるには大切なところ。
アルミサッシや複合サッシはもう古いですよ。
11.2017年07月13日
TIP構法の工事が始まりました
TIP構法の工事が始まりました
下屋の1層目下地工事が終わりました。
棟梁は引続きTIP構法の工事に取り掛かっています。
天候にも恵まれ外廻りは順調に進んでいますよ♪
12.2017年07月10日
下屋取合い部のTIP施工中です
下屋取合い部のTIP施工中です
下屋の工事に入る前にTIPの施工を行います。
手間の掛かる工事ですが弊社では大事にしている部分です。
TIP構法についてはまた改めてご紹介しますね。
13.2017年07月10日
玄関の防蟻処理工事を行いました
玄関の防蟻処理工事を行いました
玄関の防蟻処理をMP工法にて行いました

玄関ホールの土間と玄関ポーチ土間の「溝」に注目です
玄関下はシロアリの最前線、隠れた白蟻の侵入経路http://www.yoshiken-home.com/co_diary/MSc20160610101953.html
この溝に「反応型特殊硬化剤」を注入!
特殊硬化剤と防蟻断熱材で完璧にシロアリ侵入を防止するのです。
14.2017年07月07日
筋違いの施工が完了です
筋違いの施工が完了です
天気予報で雨の情報をチェックしながら現場が進みます。
現場に到着すると筋違いの施工が終わっていました。
当然、棟梁は図面を確認しながら施工していますが、自社でのチェックも大切なこと。
早速始めますよ。
15.2017年07月04日
構造材取付
構造材取付
1階部分の構造部材取付を行いました(^^ゞ

梅雨時期なのでしょうがないのですが、現場の進みに影響されてしまいます・・・

ですが、柳町棟梁は、できる限り頑張ってくれています(^^♪

16.2017年07月01日
玄関ポーチと玄関土間
玄関ポーチと玄関土間
玄関はシロアリ最前線
いまシロアリの隠れた侵入経路は玄関。
玄関ポーチ「タイル」の下から侵入します。
上棟式のため木くずが見えますが防蟻断熱材(ミラポリカ)と
小さな「溝」に注目…!
その溝に特殊反応型樹脂を注入。シロアリ侵入を完璧に遮断。
もう一点弊社自慢は玄関ポーチと玄関土間との土間断熱
土間断熱は省エネ法の「盲点」といわれ、
勝手口の土間や玄関ポーチの土間を断熱しなくても許されること
そのためポーチ土間の冷気が室内に伝わり玄関が冷える。
17.2017年07月01日
建て方 2日目
建て方 2日目
棟上げが完了しました(^^ゞ

屋根の神様を祀る棟飾りを『鳶・頭』の栗山さんに取り付けて頂きました(^^♪
18.2017年06月25日
床下のポスト基礎
床下のポスト基礎
社長コメント
「涼温な家」の床下はセンターダクトから給気・通風が行われ
居室と同じ空気環境を造ります。そのため徹底して床下の通気を確保し
清潔な床下環境をつくるポスト基礎。
一般的な床下は湿気が滞留しカビ・ダニの巣窟になり易い。
ポスト基礎と基礎一体打ち工法、通風・換気=キレイな空気はセットです。
弊社は室内のキレイな空気をつくるため、
清潔な床下にトコトンこだわります。
床下を湿度70%以下に保てればカビの増殖を抑え「寝具」も収納できる。
涼温換気は1年間を通して室内・床下・壁内を湿度70%以下にコントロールできる‥
全館空調のイノベーション(技術革新)ともいいます。

19.2017年06月25日
涼温な家「上棟式」
涼温な家「上棟式」
6月24日無事に上棟式が終了
20.2017年06月24日
午後からの作業
午後からの作業
午後からは、大屋根の1層目屋根作業を終わらせることができました(^^ゞ

梅雨時期なので、雨対策です。

来週からは、構造金物などの作業に入ります‼
21.2017年06月24日
記念撮影
記念撮影
上棟式が終わり、みんなで記念撮影‼

ハイチーズ (^_^)v
22.2017年06月23日
建て方 1日目
建て方 1日目
天気が心配されましたが、晴れてくれました(^_^)v

無事に1日目の建て方が終わり、いよいよ明日午前中で棟上げを行い、上棟式となります。
23.2017年06月19日
土台敷き
土台敷き
あいにくの天候でしたが、何とか土台敷きが完了しました(^^ゞ

23,24日の2日間で建て方・上棟となります(^^♪

雨が降りませんように(>_<)
24.2017年06月13日
基礎工事
基礎工事
基礎工事が、完了しました(^^ゞ

19日に土台敷きを行いますので、それまでに玄関土間コンクリートの作業を行う予定になっています‼
25.2017年06月08日
基礎一体打ち
基礎一体打ち
基礎一体打ち(ESB工法)が完了しました(^^ゞ

通常は、内部立上りも一回で打設するのですが、坪数が大きい為、外周の肝心な部分を重点と考え、二回に分けて打設することになりました。

社長コメント
強固な基礎一体打ち工法、外周部の立ち上がりを一体成型にする。
内部のポスト基礎は2回打ちでも強度に問題なし。
新潟地震では基礎立ち上りの打継ぎ部(外周基礎)がずれる事例が多く見られた。
生コンは一回で打たないとくっ付きません。翌日に打ってもダメ‥一体に見えても
生コンが鉄筋とくっ付いているだけ。大地震への備えは基礎からですね…!
一体成型は強さだけでなく地盤からの湿気侵入防止とシロアリ対策。
26.2017年06月07日
内部枠施工
内部枠施工
9日に打設を行いますので、内部立上り基礎の枠施工です(^^ゞ

天候が良さそうなので、問題なく打設できそうです。
27.2017年06月01日
外周枠完了
外周枠完了
外周枠が完了しました(^^ゞ

今回の現場に関しましては、基礎コンクリート一体打ちを外周面と土間コンクリートを先行で打設させて頂きます。

気候と基礎の㎡数によって、打設法を代えさせて頂いております。

明日、いよいよ基礎コンクリート打設‼
でも、天候が心配・・・
28.2017年05月29日
JIO配筋検査
JIO配筋検査
JIO配筋検査を行いました(^^ゞ

栗山基礎屋さんがいつも丁寧に作業してくれていますので、問題なく検査合格をいただきました(^^♪

基礎打設準備開始‼
29.2017年05月29日
設備工事
設備工事
内部逃げ配管を行いました(^^♪

今回は、お施主様の義父さまのお知り合いの設備業者さんに施工をお願いさせて頂きました。

30.2017年05月27日
外周枠施工
外周枠施工
内部立上り配筋と、外周枠(基礎断熱施工)が終わりました(^^ゞ

明後日、JIO配筋検査を行います(^^ゞ

31.2017年05月24日
土間配筋完了
土間配筋完了
土間配筋工事が終わりました(^^ゞ

明日からは、内部立上り配筋施工になります。
32.2017年05月21日
全捨てコンクリート打設完了
全捨てコンクリート打設完了
全捨てコンクリート打設が終わり、外周立上り配筋と内部立上り基礎配筋の位置出しを行いました(^^ゞ

コンクリート打設に向けて、ガンバローーー‼
33.2017年05月17日
基礎工事
基礎工事
本日は、A様と打合せで現場に来ました(^^♪

砕石均し・転圧も終わっていて、明日には全捨てコンクリート打設を予定しています(^^ゞ

社長コメント
全捨てコンクリートとは文字通り建物全体に捨コンを打つこと
建築用語は難しいですね
全捨コンは地盤からの湿気防止と基礎鉄筋の「かぶり厚」確保のために極めて重要
ところが全捨てを理解しようとせず「防湿シート」のみで鉄筋を組む造り手が
相変わらず多い。「全捨てコン」に対し基礎の周囲だけに捨コンを打ち
建物中央は「防湿シート」という施工です。
ベタ基礎は鉄筋を痛めないため生コンの「かぶり厚」60㎜以上を確保する。
34.2017年05月15日
基礎工事
基礎工事
砕石敷きの作業中です(^^ゞ

こちらも、敷き終わった時点で転圧作業を行います‼
35.2017年05月12日
基礎工事
基礎工事
『床転圧』
掘削工事が終わり、専用の機械で土を締め固めていきます‼
36.2017年05月12日
基礎工事着工
基礎工事着工
地盤調査の結果も問題なく、OKが出ましたので、予定通り本日より基礎工事着工(^^ゞ

本日の作業は、『根切り』といって、建物の形に既定の深さまで掘っていく作業になります‼
37.2017年05月08日
地盤調査
地盤調査
本日、予定通り表面探査法による地盤調査を行いました(^^ゞ

2,3日中に速報が届きますので、結果を待つことになります。

問題がなければ、12日金曜日より基礎工事着工予定としております。
38.2017年05月04日
地縄施工
地縄施工
敷地内の建物位置確認を行うために、地縄施工を行いました(^^ゞ

休み明けの8日に地盤調査予定。
39.2017年04月21日
地縄施工
地縄施工
解体工事も無事に終わり、本日は、地縄施工を行いました(^^ゞ

敷地内にどのような位置に建物が建設されるか確認ができましたので、地盤調査を始め、施工を進めていきたいと思います。
40.2017年04月20日
地鎮祭
地鎮祭
最近、雨が多かったのですが、天候にも恵まれ、無事に地鎮祭を執り行うことができました(^^♪

A様
本日は、誠におめでとうございました。
いよいよ新築工事が始まります。
これから、宜しくお願い致します。
41.2017年03月01日
現地にて打合せ
現地にて打合せ
仕様確認などの打合せを行いました♪

今月中には解体工事着工予定です。
42.2016年05月21日
完成予想パース
完成予想パース
潮来市のA様よりご契約を頂きました
着工予定が2016年11月、また1棟、『涼温な家』が誕生します♪
お楽しみに(^^)