ページトップへ

ただいま建築中

  • 涼温換気SA-SHEの家
  • 全物件

茨城県 つくば市 I様邸 No.231

ペットのための広いお庭と住み心地の良い『涼温な家』

1.2018年02月17日
玄関土間部MP工法の施工が終わりました
玄関土間部MP工法の施工が終わりました
白蟻対策は完璧にしなければなりません
薬剤を使用しないノンケミカル防蟻工法
弊社自慢はこの防蟻工法、手間がタップリ掛かります。
白蟻の物理防蟻は完璧に、且つ点検を怠らないこと(年一回が目安)

玄関ホールの土間と玄関ポーチ土間の「溝」に注目
玄関下はシロアリの最前線、隠れた白蟻の侵入経路http://www.yoshiken-home.com/co_diary/MSc20160610101953.html
この溝に「反応型特殊硬化剤」を注入する。
特殊硬化剤と防蟻断熱材で完璧にシロアリ侵入を防止する。

☆玄関タイルの下、いま白蟻はタイルの下から侵入します。
隠れてしまう玄関の重要部とは?
玄関タイル下のシロアリ対策、耐白蟻物理防蟻です。
2.2018年02月16日
基礎貫通部配管周りMP工法
基礎貫通部配管周りMP工法
玄関土間部分のMP工法に引き続き、基礎の配管周りです。
基礎の配管廻りにも気を配りますよ。
配管の隙間は地面と繋がっています。
ここからシロアリが侵入しないようにMP工法でしっかりとガードです。
3.2018年02月15日
TIP構法の施工が進んでいます
TIP構法の施工が進んでいます
TIP構法の作業が進んでいます。
斜め45度に張っている材料と緑色の三角形の材料がそうです。

TIP構法とは
ゆれにくい(剛性)、こわれにくい(強度)、ねばりづよい(靭性)
傾きにくい(復元性)、直しやすい(破壊形状)
が特徴の耐震工法です。
4.2018年02月15日
TIP構法の施工が始まりました
TIP構法の施工が始まりました
TIP構法の施工方法はきちんと決まっています。
釘の本数から釘を打つ位置など細かく規定されているんですよ。
緑色の三角形の材料はガセットプレート。
柱と土台、柱と横架材をしっかりと固定する材料です。
5.2018年02月12日
順調に作業が進んでいます
順調に作業が進んでいます
現場の作業は順調に進んでいます。
屋根のルーフィングが終わり、筋違い・窓台の取り付け中。
外部の樹脂サッシの手配が終わり搬入を待つばかりです。
6.2018年02月12日
筋違い、窓台を施工中です
筋違い、窓台を施工中です
屋根のルーフィング工事が終わり、
棟梁は次の工程に取り掛かっています。
筋違いと窓台を図面通りに入れる作業に入りました。

7.2018年02月07日
屋根の上からみた筑波山
屋根の上からみた筑波山
屋根の上からは筑波山がキレイに見えます。
棟梁はこの風景をみながら仕事をしています。
なんだか羨ましいですね。

☆一層目の屋根下地終了
龍ケ崎体感ハウス周辺で建築中の建物のほとんどは、
この下地の上に直接屋根材を葺いていく。建基法違反ではありませんが
弊社は20数年前から2層の屋根と屋根上断熱は変わらぬ施工。
そうすると、屋根下地の結露と腐食防止だけでなく、
屋根裏は1F・2Fと同じ「温度」屋根裏を隅々まで利用できます。

8.2018年02月07日
1層目のルーフィング工事が終わりました
1層目のルーフィング工事が終わりました
屋根のルーフィングを貼る作業が終わりました。
これで雨の心配が軽減されましたね。
2層目の屋根下地工事は外断熱の施工後になります。

☆屋根ルーフィングとは?
雨漏り防止用の防水シートのこと‥防水シートなので水を遮断します。
なので天井裏に籠った湿気も遮断、そのため屋根の下地が結露し易くなる。
屋根合板も昔よりも強くなったとはいえ、屋根下地は激しく結露を繰り返す‥
そのため弊社は2重屋根と屋根上部の断熱で屋根下の結露・腐食を防ぐ。
腐食を目撃したことがない人はピンとこないでしょうが、
簡単なようで簡単ではない屋根構造なのです!
9.2018年02月06日
垂木の取り付け作業を近くから
垂木の取り付け作業を近くから
屋根の垂木の様子を近くから見てみましょう。
垂木は屋根の下地となる部分です。
軒桁・母屋・棟木の上に等間隔に取り付けていきます。
この上に下地合板を貼っていきますよ。
弊社ではこの後にもう一度垂木を施工(2層目)するようになります。
10.2018年02月06日
屋根の垂木取り付けが始まっています
屋根の垂木取り付けが始まっています
上棟の翌日から屋根の垂木を取り付ける作業が始まっています。
柱や梁・桁の躯体が青空の元で綺麗ですね。
やはり木造は気持ちが落ち着きます。
11.2018年02月03日
上棟を迎えました
上棟を迎えました
I様邸は上棟を迎えました。
朝からの作業は順調に進んでいます。
夕方には予定通り棟上げとなりますよ。
I様、本日は上棟おめでとうございます。
12.2018年02月03日
上棟の様子 1
上棟の様子 1
1階の柱と梁・桁が組み上がりました。
13.2018年02月03日
上棟の様子 2
上棟の様子 2
2階の床下地となる合板を貼り始めたところです。
14.2018年02月01日
先行足場の組み立てが終わりました
先行足場の組み立てが終わりました
先行足場の組み立てが終わりました。
また、プレカットの材料搬入も終わっています。
これで上棟の準備が整いました。
15.2018年01月31日
物理的防蟻工事
物理的防蟻工事
基礎の外側の断熱材には白蟻が食い破ることができないミラポリカを使用しています。
でもこれだけでは完璧とは言えません。
ミラポリカのジョイント部分(継手部分)にわずかな隙間があれば、
白蟻はここから侵入してきてしまうからです。
ジョイント部分に特殊な樹脂を充填し白蟻の侵入路をふさぐ処理をします。
16.2018年01月30日
土台敷きが終わりました
土台敷きが終わりました
土台敷きが終わりました。
今週末にいよいよ上棟を迎えます。
上棟前日に雪の予報だけが心配ですが…
今回は天気予報が外れてくれないかなあ。
17.2018年01月25日
外部給排水工事が終わりました
外部給排水工事が終わりました
作業が進んでいた外部給排水工事が終わりました。
これで足場を組む作業に入れますね。
基礎の内側は雪が解けてプールのように水が溜まっています。
一体打ち基礎のコンクリートの隙間がない証拠ですね。
外部から湿気や白アリが基礎の内部へ入る隙間がないから水が溜まるのです。

☆水に濡れるのは生コン養生のためにも良い。
18.2018年01月25日
外部給排水工事が始まっています
外部給排水工事が始まっています
大雪にはビックリしましたが、
基礎工事は型枠の解体が終わり、コンクリートの養生中です。
日当たりが良いので雪もほぼ消えましたね。
現場では外部給排水工事が進んでいます。
19.2018年01月16日
一体打ち基礎のコンクリート打設中
一体打ち基礎のコンクリート打設中
基礎の立ち上がり部分から底盤部分に作業が進んでいます。
基礎の立ち上がりと底盤のコンクリートを同時に打設する事で、
つなぎ目を無くし湿気や水分、シロアリが基礎内部に侵入することを防ぎます。
そして強度も格段に上がるんですよ。

☆基礎「一体打ち基礎」とは基礎強度upのほかに
地盤からの湿気侵入とシロアリ侵入の防止。
床下を居室同様のキレイな空気にするには欠かせない家の『重要部』
打ち継ぎ部のない基礎は地下室やプールのように水も湿気も侵入させない
強固な「防湿基礎」となる。
基礎の「打ち継ぎ部」を無くせ…!基礎一体打ち工法とは‥コチラ
20.2018年01月16日
一体打ち基礎のコンクリート打設が始まりました
一体打ち基礎のコンクリート打設が始まりました
いよいよ一体打ち基礎のコンクリート打設が始まりました。
まずは基礎の立ち上がり部分からコンクリートを流し混みます。
同時にコンクリートバイブレーターで振動を与え、内部の気泡を抜いていきます。

※従来の基礎2回打ちでは、基礎立ち上がり部と基礎ベースの接点が
バイブレーターで生コンを十分に攪拌できず「ジャンカ」ができる。
ジャンカとはセメントと砂利の分離、基礎「打設不良」のこと。
新潟地震では基礎打継ぎ部の破壊が多く見られた‥!
21.2018年01月15日
内部の基礎枠を取り付けました
内部の基礎枠を取り付けました
基礎内部の枠を取り付けました。
これで一体打ち基礎のコンクリート打設前の作業が終了です。
明日はいよいよコンクリートを打設しますよ。

内部枠を浮かせる「赤印」に注目‥
ポスト基礎と基礎ベースと一体成型の強度な基礎にします。
22.2018年01月13日
先行配管工事を行なっています
先行配管工事を行なっています
一体打ち基礎のコンクリートを打設する前に先行配管工事が進んでいます。
コンクリートの打設は来週の16日に予定。
吉建ホームがこだわる一体打ち基礎の様子をお楽しみに。
23.2018年01月12日
基礎の配筋工事が終わりました。
基礎の配筋工事が終わりました。
基礎の配筋検査などを含め配筋工事が終わりました。
もう少し作業が残っていますが、
一体打ち基礎のコンクリート打設作業がもうすぐですよ。
24.2018年01月12日
基礎の接続金物を取付けています
基礎の接続金物を取付けています
基礎の接続金物を取付け中です。
アンカーボルト、ホールダウン金物など大切な部材です。
埋め込み深さや設置位置を確認しながらの作業です。
25.2018年01月08日
鉄筋の配筋作業が進んでいます
鉄筋の配筋作業が進んでいます
鉄筋の配筋作業が進んでいます。
ベースとなる底盤部分は井桁状に鉄筋が配筋されてました。
中央の立ち上がりの鉄筋はポストと呼ばれてる部分となります。

☆基礎底盤の地盤補強は高強度の「ピュアパイル工法」で耐震性up
ピュアパイル工法とは‥http://www.purepile.jp/about.html
26.2018年01月07日
基礎の外枠を組み立てました
基礎の外枠を組み立てました
鉄筋の配筋作業と並行して基礎の外枠部分を組立てました。
弊社では一体打ち基礎を採用しています。
2回コンクリートを打つ通常の基礎と違い手順も工程も手間がかかります。
でも基礎の一体打ちにこだわりおすすめしています。

☆基礎「一体打ち基礎」とは基礎強度upのほかに
地盤からの湿気侵入とシロアリ侵入の防止。
床下を居室同様のキレイな空気にするには欠かせない家の『重要部』
打ち継ぎ部のない基礎は地下室やプールのように水も湿気も侵入しません。

27.2017年12月28日
底盤に捨てコンクリートを打設中です
底盤に捨てコンクリートを打設中です
年末最後の作業となりました。
防湿シートの上に捨てコンクリートを打設しています。
基礎や型枠の墨出し、型枠・鉄筋の受け台となる捨てコンクリート。
配筋のかぶり厚を均等にする役割もあるんですよ。
28.2017年12月28日
捨てコンクリート打設中です
捨てコンクリート打設中です
今度は別のアングルから。
年末年始の間はコンクリートの養生期間。
年が明けると鉄筋の配筋などの作業が始まります。
29.2017年12月23日
砕石敷き込みが終わりました
砕石敷き込みが終わりました
朝から作業をしていた砕石の敷き込みが終わりました。
夕日に照らされて綺麗ですね。
丸い穴の部分が地盤改良の杭の部分です。
30.2017年12月23日
砕石敷き込みが始まりました
砕石敷き込みが始まりました
基礎工事は砕石敷き込みの作業中です。
ちょうどタッピングランマーで砕石を転圧しているところです。
外周から内側に向かって転圧していきます。
31.2017年12月19日
基礎工事が始まりました
基礎工事が始まりました
いよいよ着工です。
基礎工事が始まりました。
改良工事で打った杭も養生が終わりしっかり建物を守ってくれますね。
32.2017年12月15日
地盤改良工事が終わりました2
地盤改良工事が終わりました2
ピュアパイル工法をもう少し近くから。
杭の頭がたくさん見えるのがわかりますか。
33.2017年12月15日
地盤改良工事が無事終わりました
地盤改良工事が無事終わりました
地盤改良のピュアパイル工法が終わりました。
残土が出ないため無駄な費用がかかりません。
従来のソイルセメントコラム工法より工期も短縮され工事があっという間ですね。
34.2017年12月14日
地盤改良工事が始まりました
地盤改良工事が始まりました
今日と明日で地盤改良工事を進めます。
ピュアパイル工法を採用しました。
セメントミルクを地中でそのまま杭状に固化させる工法です。
35.2017年12月06日
地盤改良工事前の土盛りをしました
地盤改良工事前の土盛りをしました
地盤調査の結果、地盤を改良することに。
改良工事をするにあたり事前に土盛り工事をおこないました。
改良工事はピアパイル改良杭工事を予定しています。
36.2017年11月30日
地鎮祭
地鎮祭
2017年11月19日「涼温な家」地鎮祭
37.2017年11月19日
地鎮祭 1
地鎮祭 1
つくば研究学園都市に建つ『涼温な家』11月19日快晴のもとでの地鎮祭。
地鎮祭の式場設営にブルーシートの使用を止めたら、
見違えるほど明るく「涼温な家」にふさわしい地鎮祭になった。


38.2017年11月15日
地盤調査の作業中です2
地盤調査の作業中です2
調査の方法はSDS試験(スクリュードライバーサウンディング試験)を選択です。
従来のスウェーデン式サウンディング試験を進化させた新しい調査方法。
地盤判定とともに土質の推定が同時に行える調査です。
39.2017年11月14日
地盤調査の作業中です
地盤調査の作業中です
盛り土工事が終わり、地盤調査をおこないます。
ちょうど作業中ですね。
建物の耐震をしっかりしていても地盤が悪いとどうしようもありません。
地盤の調査結果はとても大事ですよ。
40.2017年11月10日
盛り土工事が始まりました
盛り土工事が始まりました
境界の擁壁工事が終わり、盛り土工事が始まりました。
敷地の中でも高低差があり、道路や近隣状況を踏まえ、
設計GLを決め敷地の地面を平らにしています。
41.2017年11月02日
立上がりにコンクリート打設しました
立上がりにコンクリート打設しました
擁壁工事が進んでいます。
立上り部分にコンクリートの打設が終わりました。
またコンクリートが落ち着くまで養生期間です。
42.2017年10月31日
擁壁の型枠を組み立てました
擁壁の型枠を組み立てました
擁壁工事が進んでいます。
ベース(底盤)コンクリートの養生が終わり、
立上り部分に型枠を組み立てる作業を行いました。
43.2017年10月26日
擁壁のベースコンクリートを打設しました
擁壁のベースコンクリートを打設しました
擁壁の鉄筋が組み終わりました。
雨は降らない予報なのでベース(底盤)部分にコンクリートを打設しました。
コンクリートの養生が終われば立ち上がりに型枠を組み始めます。
44.2017年10月26日
擁壁の鉄筋を組んでいます
擁壁の鉄筋を組んでいます
擁壁の鉄筋を組む作業中です。
敷地が広いので擁壁も長いですね。
でも2人の手かかればアッと言う間に作業が進みます。
さすが基礎屋さん。
45.2017年08月20日
完成予想外観パース
完成予想外観パース
先日、つくば市のI様よりご契約を頂きました。
ペットのための広いお庭も造る予定です。
I様ご家族の理想が叶う快適な住み心地の『涼温な家』を、誠心誠意の気持ちを持って造らせて頂きます。
ご契約ありがとうございました。