社長ブログ

エアコン内部がとてもキレイ

社長 自己紹介へ

エアコンは冷房シーズンが終わると多かれ少なかれ、必ずエアコン内部にカビが発生します。

なので6時間ほど『送風』運転をすると、カビ対策に有効だとされている。

2014年 水戸のお客様からの質問。エアコンにカビが発生したら換気で撒き散らされるのでは?

ii-ie.com事務局に問い合わせたところ、以下の回答とエアコン内部の写真を送って頂いた。

2012年7月から使い始めております。内部はとてもきれいです。

個別エアコンのようにオンオフが少なく、また冷房時には適宜「送風モード」になりますので

冷媒部分が乾き、カビが発生しにくいかと思います。

もちろんメンテナンスはとても大切です。1年点検、3年点検で内部の確認をしましょう。

携帯を突っ込んで写真をとるか、内視鏡を使う手もあります以上

冷房時には適宜「送風モード」になる。ココ重要

ルームエアコンは設定温度になると室外機が止まり室内機も止まる。

PACエアコンは室外機は止まるが、室内機は送風モードで回り続けます

ずっと回り続けます‥ここが個別エアコンとの大きな違い。室内機が回ると6~8倍増える風量、

何といっても最大の魅力は風を感じない大風量、生活臭が早く消えます。

これを知ってしまうと、誰だって外出と就寝時以外はエアコンをOFFにできなくなると思う‥!

【関連記事】 

●ルームエアコンがタバコ以上に害があるとしたら‥怖い

●涼温な家、感動の住み心地証言

4世代が心地よく元気に暮らせる家

●エアコンの苦手な方にとても喜ばれる涼温な家

●エアコンのホット除湿/ホットスタートについて

 

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

      

 

記事一覧

1ページ (全132ページ中)

ページトップへ