社長ブログ

社長 自己紹介へ

薬剤を使用しないシロアリ対策は完璧に…

シロアリ防蟻は完璧に!

シロアリの正しい防蟻方法を知ることは、簡単ではありません

物理防蟻とは薬剤を使用しないシロアリ対策のことですが

完璧な物理防蟻のできるビルダーを探すとなると、かなり絞られてくる』

そう話すお客様がおりました。その通りですね

 シロアリ対策で最も多いのは、基礎の周囲に薬剤による防蟻ラインを構築する

安く施工をすることができるが、薬の持続効果は5年程度とされている。

薬の持続効果は5年間というが、5年はアッと言う間に過ぎます。

定期的な薬剤処理となると、できるようで、できません。

気が付いたら10年過ぎていた…とならないように!

車の車検のように定期的に繰り返さなくても、完璧な物理防蟻が可能になっています。

ミラポリカMP工法は、シロアリが建物内部に侵入できないため

外部に蟻道を造って入り込もうとする‥シロアリの蟻道を外部から目視できるのです。

私は外から見える蟻道を目視したことはないが、事実そのようです。

5年ごとに薬剤処理をすることに比べると、その安心感は比較になりません。

 関連記事

●基礎断熱の防蟻方法は、大きく分けて二通りある。

●シロアリ防蟻、白蟻業者の意見はまちまち 

シロアリ裁判、工務店の言い訳『14,000 棟』を建て初めてのシロアリ食害です ‥

その後、次々とシロアリ被害が明らかになった。

●湿気より高温域に誘引されるシロアリ

やがて標準になるかもしれない?基礎の断熱補強基礎外断熱+内断熱 

基礎外断熱+内断熱 基礎の断熱補強

 基礎の外断熱が完璧でなければ、基礎の断熱補強をやってはなりません。

断熱材がシロアリの巣になる。

 ●シロアリ薬剤、本当の危険は他の化学物質との長期複合接種

体調不良、アレルギー症状の原因がシロアリ薬剤だったとしても、

薄められた薬剤は、単独で化学物質の反応は検出されません。

本当の危険は、いくつかの化学物質との長期混合接種なのです。

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

         

 

記事一覧

1ページ (全145ページ中)

ページトップへ