社長ブログ

体感ハウスのエアコン設定

社長 自己紹介へ

昨夜の外気は18℃、半袖では肌寒さを感じる。昼夜の温度差が大きいですね

体感ハウスは『冷房24℃の設定』 当然、夜間はエアコンの室外機はOFF

家の性能は寝る前にエアコンを止めて朝何度?で判断できます。

室外機がOFFで朝の温度が23.6℃~23.9 ℃

外気が17℃~18℃『冷房24℃』で暖かいというのも、不思議な気分だ。

夜のエアコンはOFFでもいいのだが、ONにすると室内機だけが動き、6倍upする風量

この大きな風量、風を感じない風量の魅力を知ると、エアコンをOFFにする気分にはなれない。

涼温な家に住むと、暑さ寒さを感じない中間期でも部屋の『臭い』の違い!

室内の空気感で、エアコンがONなのかOFFなのかが分かります。

以下、家に何を求めるのか より抜粋

住んでみて

 住んでみて、四季と梅雨、秋の長雨の時期を体験し

それぞれの時期の住み心地に感動しない家だったら、その家づくりは失敗といえよう

だからといって、住宅のいちばん大切にすべき価値がわからないで建てるべきではない

いくら性能を比較し、見積もり合わせをしたところで、住み心地を判別できるものではない

四季を通して一年住んでから、期待に反し不満を感じるようだったら、

2年目には建てて良かったと感動できるように調整できるのが涼温な家である。

量産できるものではないし、すべきものでもない。

このような家は住宅展示場には見当たらないはずだ。以上

 

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

      

 

記事一覧

1ページ (全132ページ中)

ページトップへ