社長ブログ

社長 自己紹介へ

急増する肺がん、PM2.5は海を渡ってくる

家造りの目的は健康の健康増進効果、それはキレイな空気保障されてこそ価値を発揮します。

難問だった全館空調の空気質を見事に解決したセンターダクト

空気のキレイな家に取り組み、実際に住んで8年目

健康増進の効果実感できるとすれば風邪を引く回数が激減した! 

ここ数年間は風邪薬を一度も飲んでいません

※キレイな空気真の価値は数年住んでみなければ、解らないのかもしれません。

エコハウスのウソ前真之著、本によると死因で急増する肺がん

PM2.5は海を渡って飛んでくる。空気汚染は発ガン性が確実なグループ(NO1)に

『胃がんや肝臓がん』が減少し、最近は肺がんが急増している。

関連記事

●本当は知らない空気汚染の危険

人は1日、重量でおよそ20キログラの空気を吸う。
幼児、子どもでも、肺活量が少ない分を呼吸の回数で補っており

ほぼ大人と同じ量の空気を吸っています

家が呼吸を始めたこれまでにない画期的なセンターダクト

最高の親孝行介護の臭いが気にならない

父は、涼温な家に引っ越してきたときは「要介護5」でした。

涼温な家で一年ほど暮らすようになってから、父の状態が「要介護2」になりました。

●この仕事はどこにもがあってはならない
ウソとゴマカシが多い住宅業界なのでくれぐれも注意

換気と真正面から取り組む

住む人の幸せを心から願うのであれば、換気と真正面から取り組むべきだ。

これしかないなぁ“換気”に詳しいお客様

記事一覧

1ページ (全149ページ中)

ページトップへ