社長ブログ

社長 自己紹介へ

この仕事はどこにも嘘があってはならない

2021/09/10(金) 空気と換気

どこにもウソがなく正直に徹しようとする家造りは‥極く極く極くです。

50代後半になる設計士の話 

ハウスメーカーで確認申請の代行業務をしていたのだが
大手ハウスメーカーのウソが多いのには困った‥

最も多かったのが地盤改良のゴマカシだ。

重要事項説明の際は最後に設計士のサインを求められるので
敢えて地盤には触れないようにしていた。以上

まさかまさか?と思うでしょうが、私が直接聞いた話なので事実。

以下、日経ホームビルダー、2016年の記事とはいえ信じられますか‥ 

地震で「不同沈下」積水ハウス敗訴。
東日本大震災で自宅が不同沈下した千葉県成田市に住む建て主が、
家を設計・施工した積水ハウスに損害賠償を求めていた裁判の判決が9月29日に下った。

建築前に地盤改良工事をせずに施工したことは、契約の債務不履行にあたるとして
積水に約1460万円の支払いを命じた。以上

家の重要部にも多くのウソが隠されているので注意
とくに三項目の失敗は、後から気付いても手遅れ、手直しできません!

外断熱は湿気対策、結露対策として最も安全な防湿層 

日経ホームビルダーによると
多くのビルダーは構造内部の湿気とカビに無関心
壁内の湿気を排出しようとする気持ちが低すぎる造り手だそうです

構造内部も計量的に換気し、湿気を排出するセンターダクト

,

強耐震構法とセンターダクトと外断熱を組み合わせ結露カビから守る

何が本当かわからない‥

換気を知る技術者は、私の希望する優れた換気装置を有している工務店は
ほとんどありませんでした。
家作りの専門家が
換気メーカーがまるで分かっていない。
何で?何で?でした

エアコン一台による全室冷暖房のクレーム
エアコンだけでは温熱を隅々まで分配できません。裁判事例もでている
エアコンと換気をドッキングするシステムは欧州の環境先進国に多い

記事一覧

1ページ (全148ページ中)

ページトップへ