社長ブログ

「涼温な家」埼玉県で着工

社長 自己紹介へ

埼玉県北里町で「涼温な家」着工。群馬県との県境でほとんど群馬県と言っていい地域

お客様はお仕事の関係でセンターダクト方式を高く評価されている。

センターダクトのイラストを見てこれしかないな…!と言われたのは原子力研究所のお客様でしたが

クリーンルームを知る技術者も同じように気流を感じないセンターダクトを高く評価し

涼温な家の考え方に共感されている。

体感ハウスの女性スタッフは15年前に自宅を新築する際「換気」のことは頭の片隅にもなかったらしい‥

今では二人のパートさん、どちらの家も換気フィルタ―の清掃ができず放置されている。

脚立に上ってのフィルター清掃や10カ所もあるフィルター管理など現実はムリ、できません。

今度、建てるときはフィルター清掃の容易性を重視するでしょうが

建てる前にフィルター管理の難しさを知って欲しいものです。

昨年あたりからエアコン一台による省エネ全館空調が増えつつあり、そこでの問題は

エアコンの空気熱を建物の隅々まで運べない空気分配の悩み‥水は熱を伝えやすいが

空気が熱を運ぶのは容易ではなく空気熱を消える魔球と表現する学者もいる。

センターダクトは空気熱の分配効率が極めて高い‥いずれここが高く評価されるでしょう!

「S」様は夏が暑く、冬寒い地域性もあって付加断熱を強化されている。

完成後は消費電力や温熱環境を発信して頂けるというので、いまから完成が楽しみです。

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

 

記事一覧

1ページ (全121ページ中)

ページトップへ