社長ブログ

社長 自己紹介へ

室内環境の快適さは着衣量

外気温「0℃」でも、室内温度は25℃、なんと温度差が25℃

室内で着るものが、薄いほど快適で、着衣量の厚い暮らしは不快!

 ◆暑さ寒さに耐えてる時間がもったいない

この気分は、実際に住んでみないと解りませんね

この家に住む共通するご意見は、外出着は外にでなければわからない。

そのため坂東市のM様は、玄関に『外気温が解る温度計』を設置した !

 ●桜川市、「O様」からのお手紙

私たちは部屋の温度差、結露が苦痛でしたが

新居では窓はすっきりサラサラ

一つの部屋に縮こまっていることもなくなり家中をぐるぐる歩き回り

引っ越し当初は無駄に動き過ぎて疲れてしまいました。

引っ越ししてから2ヶ月半、とても快適で日々"いい家"だと満足しております。以上

 ホントにキレイな空気は免疫力をupさせる健康促進効果』

ここも住んでみないと気づきません。い~え、住む前に気付いてください

 以下【参考記事】

ぬくもりカフェな暮らし 毎日が特別になる

涼温な家は梅雨知らず‥空気が軽いと感じます‥空気が重いと感じるのは湿気湿度

雨の続く日、建物の気密Ⅽ値の悪い家は、隙間から湿気が侵入し、空気が重く感じます

サラッとした空気Ⅽ値0.15㎠/㎡)の高気密性能と

他に類を見ない画期的なセンターダクト換気によるもの!

●今までの宿泊体感ハウスで一番快適でした

●この仕事はどこにもがあってはならない‥

信じられない設計士の話地盤補強に‷注意‷

 ●シックハウス症候群はを縮める

『翻訳』をお仕事をされているお客様は、キレイな空気を競う時代が必ずきます。

センターダクト換気は‴啓蒙‴ですね…

●断熱材の『隙間』を徹底してをなくせ!

断熱の方法に関しては、なぜか真実を語る人が少ない

記事一覧

1ページ (全147ページ中)

ページトップへ