社長ブログ

社長 自己紹介へ

全館空調ハウスと「涼温な家」の違いは‥?

全館空調ハウスと、涼温システムとの大きな違いは室内の空気質

換気専門家は、全館空調ハウスは換気(空気質)からいって

ほとんど失格だという

空調メーカーの技術者は、メーカーは全館空調を造るけど、私は勧めません!

嘘のようなホントの話

涼温システムのような空調は、メーカーにはできない啓蒙ですね!  

以下、ネットで見つけた記事より

子供が風邪をひきやすくなった。

全館空調なので、家の中全体を空気がいつも循環しているため

まで一緒に常に飛んでいます。掃除機で吸っている床の上の埃より、

浮遊している埃の方が多いと感じる位です。

もう一度マイホームを建てたいな!  以上

一般的な全館空調の空気は、室内に留まっている滞在時間が長い

温熱を優先するために、空調機に空気を何回も戻さなければならない

ここが全館空調の欠陥だと言われている。

空気清浄機と同じように、室内空気を同じフィルターに何度も通過させる

室内に入ってきた空気の滞在時間を空気齢といいます。

涼温な家は、全館空調のように使い古された空気齢の不明なものではなく

外気を浄化したフレッシュな空気。構造内部へも供給され、適時排気される

高級ホテル同等の換気を確保できるセンターダクトシステム



トイレ、介護臭、寝室、リビングの臭いを混合させない、

臭い混合防止の原則は大きな風量 しかも風を肌に風を感じない

単なる全館空調と違い、換気(空気質)が主 エアコンは

清掃できない換気フィルターは、やがて放置され室内空気は必ず汚れます。

最高の親孝行‥在宅介護の臭いが気にならない

関連記事

●エアコン一台によるセントラル空調、空気質に難あり

記事一覧

1ページ (全152ページ中)

ページトップへ