社長ブログ

社長 自己紹介へ

全館空調ハウスと大きな違いは空気質

全館空調ハウスと「涼温の家」との大きな違いは室内の空気

換気研修の講師は、全館空調は『換気』からいってほとんどが失格だと言う。

以下、ネットで見つけた記事より

子供が風邪をひきやすくなった。

全館空調なので、家の中全体を空気がいつも循環しているため

埃まで一緒に常に飛んでいます。

掃除機で吸っている床の上の埃より、浮遊している埃の方が多いと感じる位です。

もう一度マイホームを建てたいな! 以上

ところが、大手ハウスメーカーの全館空調のカタログでは

モデルハウスで 深呼吸してください! 

呼吸が 病気になってはいけない

家の中の空気が変わると 体の中が変わる  以上

モデルハウスで深呼吸?

深呼吸できる空気であるなら保証』されなければなりません。

全館空調の空気問題・・以下、換気研修より、全館空調の空気がなぜ汚れるか

全館空調システムは温熱に対処するために室内空気

空調機に何度も通さなければならない。

一つの目安として一時間に5 回 といわれる。

そこまで空気を循環して温熱負荷を解消しなければならない

しかし、室内空気を5 回転させることは室内空気の『複合汚染』が免れない 。

温熱を優先させるために生じる欠陥と言ってよい 

室内に入ってきた空気の滞在時間を『空気齢』と呼ぶ

『涼温な家』の換気は全館空調のように、使い古された空気齢の不明なものではなく

外気を浄化した『フレッシュな空気』その空気は構造内部へも供給され

適時「排気」される。以上

涼温な家は給気から排気までの距離と時間が短く

空気齢、空気の滞在時間が短い‥室内空気は常にフレッシュな空気に満たされる。

空気=換気装置の良し悪しは臭いがバロメーター

換気の性能は窓を閉め切った状態で

嫌な臭いが消えるまでの時間で判断できます。

空調メーカーの技術者は、メーカーは全館空調を造るけど私は勧めません!

センターダクトようなシステムはメーカーにはできない。啓蒙ですね

トイレ臭、介護臭、寝室の臭いをガチャガチャに混合させてはならない。

臭い混合防止には大きな風量が必然になる。

●エアコン一台によるセントラル空調、換気に難あり

んなに優れた装置でも、よほど『フィルター清掃の容易性」がなければ

やがて室内空気は汚染されます。

ビルダーは5分以内に完了する『換気フィルター清掃の容易性』に取り組むべきです。

一日に20~25kgも吸い込む空気、そのうちの60%が室内空気を吸います。

 

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

         

 

記事一覧

1ページ (全145ページ中)

ページトップへ