社長ブログ

社長 自己紹介へ

初めて知った本格的な『換気』のある暮らし‥

弊社は換気システムに取り組んで25年になる。

25年前にモデルハウス兼自宅を建てて初めて気付いた

換気メーカーへの疑問と不満と不信‥! 換気システムは微々たる風量で測定不能だった。

アメリカンスタイルの内観、今は事務所として使用

それまでは換気のある家に住んだことがなかった‥ですから換気のある暮らしを知らず

もっぱらデザイン重視の家造りだった。デザインはもちろん重要ですが、

初めて気付いた家の価値、それは室内空気、家造りで第一に優先すべきは、

室内空気だったのです‥その後、20年間で数台の換気システムを検証してきた。

そして10年前にセンターダクト換気を知った…衝撃でしたね

もしも、センターダクト方換気との出会いがなかったなら

今だに本格的換気の意味が、理解できなかったことでしょう。



一般の人は24時間換気の良し悪しを知らないでいます。

新築後、数年経過した知り合いに尋ねてみてください。

24時間換気の効果、換気の除湿力を感じますか? 室内空気がキレイだと思いますか?

以下、換気評論家の話 

工務店の責任は重大

真剣に換気とは何ぞやと考えている日本の工務店は、

今はほとんどいないんじゃないですか。

換気が義務化になったことで盛り上がるのかと思ったけど、実際は逆。

建築基準法をクリアしていればいい「設備」だということが工務店業界に浸透し、

みんなイージーな方法を取るようになってしまった。 以上

 関連記事

●住んだ後の住み心地を数社に絞って徹底して比較したお客様

家の価値は住んだ後の『満足度』にある。

●設置したら最後、比較できない24時間換気。ここが問題

●換気を疎かにして最適湿度帯は何千万かけても造れない

●構造内部の結露防止、劣化軽減

湿気排出は、換気装置に勝るものなし!

 

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

         

 

記事一覧

1ページ (全147ページ中)

ページトップへ