社長ブログ

社長 自己紹介へ

初めて知った本格的な『換気』のある暮らし‥

20年前に自宅兼モデルハウスを建てて、初めて気付いた換気メーカーへの不信‥! 

それまでは換気のある家に住んだことがなかった‥

当時は換気のある暮らしを知らず、デザイン重視だった。

現在は弊社の事務所として使用、換気が風量不足で機能しなかった。

まさか換気メーカーの換気装置が? 目が覚めた思いでしたね

換気を全く信用していない建築を教える教授

体感ハウスに見えた教授は、私は換気を信用していません。

ほとんどの換気システムは必要換気量を満たしていない…

空気の流れが途中で止まっています

注意してください、大手を含め住宅メーカーの本音として換気とは

真正面から取り組みたくないテーマだそうです

原因ビル空調と違って、狭い天井裏、狭い壁内が災いし

充分なダクトスペースがとれない。

換気メーカーの技術者は、メーカーは全館空調を造るけれど私は勧めません!

センターダクトは難問だった全館空調の空気質を見事に解決していた。

‴啓蒙‴ですね、メーカーには造れません。 

新鮮な空気を供給するダクトは狭い壁内ではなく

中央付近にダクトスペースを設ける。そうでないと風量不足は解決しません

ぬくもりカフェな暮らし、毎日が特別になる

最高の親孝行‥介護の臭いが拡散しない

知り合いに尋ねてみてください、換気装置どうなっていますか?

 住み心地証言 

近所に「涼温な家」を建ててくれる吉建さんがあって良かった!

これからは湿気対策が家造り失敗の原因になる‥かも

薄いシートによる湿気対策は全く非現実な施工マニアル…‴注意‴

10年前後でシートは機能をはたさなくなる。スウェーデンからの報告

長期優良住宅の敵は“生物劣化”だ!

結露とカビダニの密接な相関関係を忘れてはなりません

見えない結露が危険 茨城・都内近郊で外断熱の注文住宅を建てる吉建ホームのブログ

家全体の湿気排出を考えてみよう!

 住んだ後の住み心地結露を数社に絞って比較したお客様

価値ある体験ぜひ参照です

10項目ある性能表示制度のなかで未解決難問は空気環境

ダクトを使用しないダクトレス換気インベーダーが

究極の換気だと思いますか?換気フィルターが無しに等しい!

メーカーはドイツも日本も同じ、売れるものなら何でも造ります。

 

記事一覧

1ページ (全152ページ中)

ページトップへ