社長ブログ

社長 自己紹介へ

窓を開けない暮らし、窓を開けざるを得ない暮らし

窓を開けない暮らしなのか、窓を開けざるを得ない暮らしなのか。

新築前に気付くべき重要事項ですが、新築後に気付いても手遅れ、後悔することになります。

新築なのに今だにザラにある窓を開けざるを得ない家、それは「結露」

外気温度8℃以下でも窓を開ける家が多いようです。

結露の原因は中気密断熱による温度差と、室内空気が動かずに『滞留』している

室内空気が滞っていると、寒い日でも窓を開けざるを得なくなります。

 ●お客様訪問日記 つくばみらい市M様

ウチは全く窓を開けない生活が普通になったなぁ洗濯物も外に干さなくなったし(笑)

●窓を開けない生活、涼温な家に暮らす主婦の声

窓を開けない生活

「窓を開けない生活」なんだか不健康な響きですよね。

でも、その方が健康に暮らせる家があるのです。新換気システムの家に住んで2年の私ですが、

実は窓のお掃除以外で一度も窓を開けたことがありません。

換気装置から綺麗な空気が十分流れてくるので、大丈夫なんです。

こんな暮らし方をしてるのは、私だけかと思っていたら

吉建ホームで家を建てたお客様の多くがそうおっしゃっているそうです。以上

 ●既に建ててしまった私にとって、知りたくもないこと…結露

弊社女性スタッフは平成11年発売のいい家」が欲しい本の初版本を読んでいた。

にもかかわらず他社で建てた。

冬の寒い日、朝結露を拭いても、気付くとまた出来ていて

「拭き取る」という対処ではとても追いつけません。

結露はカビを発生させ、アレルギーなど人体に悪い影響を及ぼします。そして、

更にゾッとしてしまうのが壁の中に発生する結露です。

●常に床から天井へ空気の流れがある

肌には感じないが、常に床から天井への空気の流れがあるそれは天井にある『排気の強い力』

●住んでから家の性能に気付く…いえ、住む前に気付いてください!

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

         

 

記事一覧

1ページ (全141ページ中)

ページトップへ