社長ブログ

閉め切った部屋の空気質(Ⅱ)

社長 自己紹介へ
2019/03/07(木) 空気と換気

柏市で建築中のお客様が仮り住まいの建物で、ガスボンベを使用したら炎青色から赤色になった。

窓を少し開けたら元の青色に戻った。

 仮住まいの建物は寒さ対策のため、窓を2重サッシにリフォームしたもので

室内の気密が良くなっても24時間換気が機能していなかった。24時間換気の弊害に‶注意‴

 【関連記事】 以下女性スタッフの記事より

家では、寝ている時エアコンをつけっぱなしで寝ます。当然窓は閉め切った状態です。

朝起きて一度寝室を出て、また戻ってくると、室内のくさい臭いとなんだか少し息苦しい感じがします。

ですが、そこに数十秒いると慣れて臭いも息苦しさも感じなくなるのです。

猛暑が続いているのでずっとそのような状態が続いたある日、

胃が今までに感じたことのない胸やけを感じ胃から上がってきた胃液で?口の中が苦いのです。

暑いので体がついていってない上に、疲れを取る睡眠中にも寝室の二酸化炭素が多くなってしまい、

疲れをとることが出来ず、胃炎になってしまったのではないかと思います。

その日から、エアコンは付けて寝ていますが、窓を数センチ換気のために開けて寝ています。

そうすると、いやな臭いもしないし、息苦しい感じもしません。

しかし、外気がきれいな空気ではないのが、不満です。家は道路沿いで、

トラックも沢山通るので決してきれいな空気でないのは調べなくても分かります。以上

家屋は換気が最重要テーマです‥換気リフォームをすれば見違えるような快適な住み心地になります。

 関連記事●テレビCMで空気がキレイな家‥ホント??大工さんたちとのミーティングで話題になった。

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

 

記事一覧

1ページ (全120ページ中)

ページトップへ