社長ブログ

施工の完璧さを求めていない住宅性能表示

社長 自己紹介へ

家の耐震性・耐久性・劣化の軽減、その他もろもろが住宅性能表示で定められている。

以下、イラストは社団協会、住宅性能評価・表示協会より

●構造体に使用される材料の劣化を軽減する対策

劣化軽減対策としての3項目 『防腐対策・防蟻対策・防湿対策

防蟻対策とはシロアリ対策、シロアリは薬剤による防蟻が一般的ですが

薬剤を使用しないシロアリ対策を物理防蟻という

新築前に物理防蟻をどれだけの人が理解しているのだろうか?

また性能表示制度に施工の完璧さがなんら条件付けられていない、としたら‥?

そして一般の人は正しい『防湿対策』=結露対策の知識をどれだけお持ちだろうか

性能表示制度は以下の10項目


 以下、「いい家」が欲しい。より抜粋

性能評価が満点で長期優良住宅・省エネトップランナーと認定されても、

「防湿層」施工の完璧さはなんら条件付けられていないのです

したがって、内部結露で家が腐らないという保証はないし、

腐っても「瑕疵担保責任保険」の対象になりません

0.2㎜程度の防湿層フィルムに、家の寿命を託さなければならないような工法は、

あまりにも危険が大きすぎるのです。

以上

住宅性能表示は防湿対策完璧さを条件付けていない。したがって、

結露で家が腐らないという保証はない。問題はココ 

柱や土台などの『防腐対策』の完璧さを問わない性能表示
関連記事●防湿フィルムによる省エネ研修は非現実でした。
フィルムによる防湿層の省エネ研修はどこでもやっていない、やれない施工だった…!
大工さんたちは、そんな手間もらってないよ…

 ⑥空気環境にしても完璧さを求めていないしたら ココの問題も大きい!
●シックハウス対策としての義務化された24時間換気は最低限のもの

国の定める建築基準法とは守るべき最低基準なのです。

空気環境・シロアリ対策・結露対策の他、ひたすら完璧さを追求するii-ie.comの家つくり。

とくに結露で家を臭らせないため『防湿層』の完璧さは、外断熱にすれば簡単にできるし

やって当然、やらなければなりません。

 

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

      

 

記事一覧

1ページ (全130ページ中)

ページトップへ