社長ブログ

お客様証言の報告を受けて‥

社長 自己紹介へ

爽やかな5月晴れが続いたかと思うと、雨が続いたりしてまもなく梅雨いりですね

梅雨時にアジサイの花はよく似合う。

近頃は「涼温な家」にお住いのお客様証言の報告を受けて安心させられている。

お客様の不満は思ったほど暖かくない、思ったほど涼しくない。という温熱だった‥

改めて再認識。「涼温な家」に一年間住んでみた結果『感動の報告‥

★関連記事はこちらから

(注)思ったほど‥想像していたほど‥暖かくない涼しくない。

この原因が断熱材の気密不足(隙間)だとしたらあとから気付いても手遅れ‥!

断熱材の気密不良は手直しできません。

温熱環境と冬の過乾燥、梅雨の湿気、生活臭などが改善された住まいは

一年後必ず「感謝」して頂ける。

「いい家」が欲しい。冒頭に書かれています。

本物にこだわる人同志がある日出合って、感動し合える家づくりをしたいと願う

家造りは住んだ結果どうなのかですが

「涼温な家」以前の冷暖房は蓄熱暖房と個別エアコンだった。

それが涼温暖房になってからというもの、暖かさが飛躍的に良くなった。

夏の冷房は個別エアコンに比べるとはるかに快適だ。

風を感じない全館空調ハウスへと進化した。

弊社の建物は他社のどこよりも高気密高断熱性能が優れている‥

これだけは間違いなく自負できます。

なので冷暖房の装置を変えるだけで見違えるほど快適になる。とはいっても、

その構造的な品質をお客様は理解されないでしょうね。

勿体ない‥とは思ってみても「快適さ」は住み比べないと分かりません。

 必ず感謝されるのに‥とは経営者の独り言。但し‥!

どんなに断熱気密性能が優れた住いでも窓対策を怠るとその高性能も台無しです。

トリプルサッシでも窓は窓‥ガラスが3枚でも窓枠からも冷気は伝わる。

窓に「ハニカムカーテン」を付けただけでも設定温度が2℃くらい違うと思う。

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

      

 

記事一覧|2017年05月

ページトップへ