社長ブログ

柏市に『涼温な家』が完成

社長 自己紹介へ

広いバルコニーと明るい外壁、レンガ調のサイデング‥これは体感ハウス(Ⅱ)でも使用しているものですが

サイデングの目地の汚れが目立ちません。お勧めのサイデング。

 ご主人の書斎に造り付けられた棚は、市販されている物よりも頑丈で長持ち

↓下はご主人が参考にされた、龍ケ崎体感ハウス書斎の棚。

 奥様は書家、生徒さんたちもキレイな空気と涼温には喜ばれるでしょうね。

 

 バルコニーもタップリ、これだけ広いと使い道いろいろ。

 「涼温な家」の特徴は風の流れを感じない柔らかな冷暖房。

そこで一点だけ注意したいのは窓対策窓の「防備」をくれぐれも忘れずに!

窓には厚手のカーテンかハニカムカーテンがお勧め、室温が0.3℃~0.5℃ほど違ってきます。

↓下は体感ハウスのハニカムカーテン、このカーテンで快適さがまるで違う。

「涼温な家」はかつて味わったことのない、換気と冷暖房を体感できますが

柔らかな温熱、涼温・涼房は意外にもデリケートなのです。

 

涼温な家はお好みの住み心地を造ることが出来ます。

冷暖房と換気が ダクト(冷暖房の筒)の開度調整とダクトの付加でどのようにもなる。

『改善』が可能になります。

【関連記事】

 ●住み心地の保証とは、改善の約束である

「センターダクト換気の家」

SA= サーパス・アメニティーは住まい手との「共創」なくしては得られない。それだけに保障が必要だ。

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

      

 

記事一覧

1ページ (全134ページ中)

ページトップへ