社長ブログ

社長 自己紹介へ

外気の臭い、養鶏場の臭い「除去」報告

2009年に完成した成田市のN様宅は近くに養鶏場があり

臭いが流れてくる。その臭いの除去効果は?


 

以下  設計担当の報告

N様が住んでいらっしゃる地域では、近くの養鶏場からの臭いが流れてきます。

建築前のお打ち合わせでそのお話を伺いましたので

CS-HVSの空気清浄フィルターに脱臭機能を付けられないかと考えました。

もしそれができれば、外気のホコリ・花粉・カビばかりか

臭いまでもきれいにしながら、家の隅々まで換気ができ

常に新鮮な空気が得られる‥理想的な“空気のきれいな家になるのです。

技術開発をしている石井さんに何度となく相談に乗って頂き

活性炭フィルターを使って脱臭することになりました。

しかし当時は、マツミハウジングでもまだ外気の臭い除去については実験段階で

脱臭性能・全熱交換機の抵抗・メンテナンス性など詳細を検討する必要があり

良質な空気を得ることの難しさを痛感させられたのです。

詳細な換気計算に基づき新換気システムを設置させて頂き

昨年11月にお引き渡し致しました。

お住まいになって4カ月、その効果を伺いましたらうれしい返事を頂きました。

ご主人・・・家の中で外からの臭いが気になったことはない

一度外がすごく臭かった時、家の中では給気グリルに鼻を近づけるとかすかに臭った

奥様・・・その時は家の中も少し臭ったように感じたけれど

外は強烈な悪臭だった!臭いについて調べてみて色々なことが判りました。

まず、臭いといっても様々な種類があり、

それを取り除くフィルターも臭いによってかわってくる。

また、臭気を一度フィルターに通しただけでは臭いを100%は取りきれない。

(空気清浄機は部屋の空気を何度もフィルターに通している)

ですから、N様邸でまずまずの成果を得られたことにホットしています

茨城・千葉の地域性もあり、脱臭フィルターの需要は今後もあると思っています

日々進化している技術についても常に情報収集を怠らないよう

心がけなければと実感致しました。以上

記事一覧

1ページ (全152ページ中)

ページトップへ