社長ブログ

あなたは家に何を求めますか

この問いに即答できる人は極めて少ない。大概の人は、答えに戸惑う。

以下、本より抜粋

国はこう求めているのはご存じでしょうか

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)こそ、目指すべき家であり

2030年までには新築住宅のほぼすべてをZEHにすると

コロナ禍は営業にも、家づくりそのものにも新たな価値観の構築を迫っているのだ。

ゼロエネルギー・ハウスはその答えになるのだろうか。

ピントがずれていると思うのは私ばかりなのだろうか。

大手ハウスメーカーはネット広告を増やし「家にいながら家づくり」つまり

リモート営業を本格化している。

気付くべきは

大手ハウスメーカー主導でこれから主流になるオンライン営業に乗る家づくりは

これまでと同様「見る・聞く」

(デザイン・インテリア・間取り、耐震・断熱性能・燃費)などの数値比較)であって

住み心地を感じるものではないということだ。

VRゴーグル越しの画面にいくら精工に家づくりが描かれているとしても

住み心地を感じることは不可能だ。

繰り返すが、家づくり見て聞いて比較するだけでなく

感じて納得すべきだ、感じて建てる家を知ることは、

あなたに計りしれない利益をもたらす。

なぜなら住み心地の質には上・中・下」があって、健康維持・増進に役立ち、

住む楽しみが得られるのはの場合だけなのだから

その判断は、体感するしかない。 以上

●ハイレベルな住み心地(amenity)は空気をデザインする

この上ない住み心地

●体調が良くなり、熟睡できるようになった。

完成後三ヶ月
毎晩15回も寝起きを繰り返していたお母様が、熟睡できるようになった。

車イスで快適に過ごせる介護仕様の『涼温な家』

●「おばぁちゃん」の体調がグングン良くなった。

● 感じて納得、住み心地体感ハウス

★住み心地体感ハウス見学★(要予約制)

 

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

         

 

記事一覧

1ページ (全142ページ中)

ページトップへ