社長ブログ

なぜ家造りに失敗するのか(Ⅴ)

社長 自己紹介へ

 なぜ90%の人が家づくりに失敗するのか?

この本のタイトルは決して大げさではありません。

【関連記事】

●この仕事はどこにも嘘があってはならない‥地盤補強に‷注意‷

 壁の中の湿気を排出しようとする気持ちが『低すぎる多くの造り手』だそうなので

見えないところの湿気排出に関心を持ってください。構造内部の湿気を確実に排出できるセンターダクト

 敏感な人をHSPといい、5人に一人は敏感な人だそうです。以下 家に何を求めるのか 本より抜粋

敏感な人ほど家にいじめられるのです。身体の弱い人は敏感です。

これまでの家造りはその人たちに鈍感でありすぎていました。

温度にも湿度にも、空気や音・臭いに対しても。住宅展示場も、住宅雑誌も、設計士も

建築士と称するひとたちも、鈍感で無知であり過ぎます。

なぜなら、「ほとんどの造り手たちは感受性のような主観的な価値にこだわったら

商売にならない」と確信した家づくりを続けているからだ。

『HSPは環境が整っていない状況下では困難に見舞われますが、一方で適切な環境下では

HSPでない人たちよりも、その環境を楽しめるとうことが研究で裏付けられています。』

環境を住み心地に置き換えると合点がいく。以上

涼温な家にたどり着くお客様は一人の例外もなくHSPです。

住み心地のいい家は主観的価値 外観デザインは客観的価値

●外観は街並みに溶け込むように‥内観と住み心地にこだわる

 

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

      

 

記事一覧

1ページ (全134ページ中)

ページトップへ