社長ブログ

龍ヶ崎市の空気

社長 自己紹介へ
2019/04/16(火) 空気と換気

4月の半ばになりすっかり葉桜ですね…龍ヶ崎市ニュータウンは年々変化していて

体感ハウスのそばでは新しい道路と調整池の工事中

今年は 国体の柔道も近くで開催される。 

 体感ハウス(Ⅰ)は16年目、様々なリフォームを繰り返す実験施設でもある。

換気装置も第3種換気からセンターダクトの涼温換気まで4台をリフォームし検証してきた。

もとはバルコニーやテラスもあったのだが使用することがないので全て塞いだ‥

 一見きれいに見える龍ケ崎の空も外気は汚れています。2週間で汚れる換気フィルタ―

日本の青空は昔よりも白っぽくなった‥と話すお客様(ドクター)がおりましたが

家の役割は建物の高気密によるシェルター化と家族の健康を守る本格的な換気装置。家の進化は早い‥

エアコン一台による省エネ全館空調に取り組むビルダーも増えているようです。

それとともにクレームも増えつつあり、その多くは冷暖空気がスムーズに分配できない悩みらしい‥

センターダクトの最大のメリットは換気がで、冷暖房が「冷暖空気を建物の隅々まで満遍なく届けます。

これまでになかった最も空気の『分配効率』に優れた、省エネ全館空調システムと言える。

【関連記事】全館空調ハウスなぜ空気質が問題?

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

 

記事一覧

1ページ (全121ページ中)

ページトップへ