社長ブログ

夏・湿気を溜めない家、冬湿気を溜められる家

社長 自己紹介へ
2019/08/15(木) 気密と断熱

『涼温な家』に住むお客様共通の感想は、外に出ないと温度と湿度が解らない!

何を着ていったらいいか解らない! 良く聞くお客様の声

今年の夏は"湿度"高いですね〜 雨の多かった梅雨時⇒夏になって

6月~8月を平均すると湿度90%を越えているのでは?

気候変動でもう日本の夏は亜熱帯の”湿気"ですね、 涼温な家の真骨頂は一年を通して

快適湿度40%~70%を維持できる家。夏・湿気を溜めない家

 関連記事

●カビから身体と家を守ろう!
普段あまりチェックしない場所にカビが発生している可能性があります
カビによる人体への影響は、皮膚表面に異常が表れる感染症と、
アレルギー反応によるものの二種類があります。

●建物の気密を疎かにして『最適湿度』は造れません。
「涼温」という快適さを得るためには高気密に造る。
つまり隙間を出来るだけ少なくすることが絶対条件です

  ●基本は湿度
女性高齢化と豊かさのために、ご婦人のお肌への意識は高まる一方

お肌の基本は空気中の″湿度″ではないでしょうか

●湿度を制する者は空気を制す
インフルエンザウイルスを数%まで激減させる湿度50%を維持できる家。
その「健康増進効果」は計り知れません。

 ●家のカビがなぜダメか、普通の人は知らないって本当?
昔と比べはるかに気密性能が良くなった住宅は
湿気とカビ・シックハウス症候群などいま換気は建物の最重要テーマなのです。
湿った木材の表面では、カビや腐食菌が入り混じった合的な繁殖が起きている。
別な種の菌同士が、まるで協力し合っているように…

ご存じですか?外気の湿度変化は想像以上に大きい。

以下「いい家」をつくる会。資料より、水色が外気 下が"湿度"グラフ

 

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

      

 

記事一覧

1ページ (全130ページ中)

ページトップへ