社長ブログ

社長 自己紹介へ

床から天井に向かって確かな『空気の流れ』がある。

室内空気は肌に風を感じずに、確かな空気の流れがあること!

床から天井に向かって緩やかな空気の流れがあるセンターダクトの魅力はここですね。

空気の流れが止まっているとLow-E複層ガラスでも結露します。

窓結露と空気の動きの関係を、知らない人は多いでしょうね

全館空調ハウスのネット記事に『観葉植物が揺れている』というのがあったが

住んでからのストレスに気付いても手遅れ、風は強いストレスになる。

快適さの条件は、室内の静粛性人口の風を感じないこと。

涼温な家の暮らしは空気の流れがあっても、どこにもを感じません。

風を感じず、キレイな空気と快適な温熱を居室構造内部の隅々まで届けます。

換気のプロがセンターダクトこれしかないなと評価する意味をお解りいただきたい


●2019年柏市に『涼温な家』完成

完成後2年目に、お便りをいただいた。昨年末からは高齢の母も同居して

「この家は快適だねぇ」笑顔が溢れています。

その中になんと、ご主人作成のご自宅の模型写真、素晴らしい出来栄えですね!

ご主人は建築関係者ではありません。

 

奥様は書家

 

記事一覧

1ページ (全147ページ中)

ページトップへ