社長ブログ

社長 自己紹介へ

住宅の営業トークに注意!

2021/09/27(月) 空気と換気

普通の人が科学的な「涼温な家」とファジーな自然通気工法の話を聞いて

どちらを選択するでしょうか? 女性スタッフが銀行に勤めていた頃

同僚の自宅に電話が掛かってきて、それが振込詐欺だと気付くのに時間がかかった。

日頃から振込詐欺を注意する立場にいながら、心臓ドキドキずいぶん「動揺」したらしい。

営業トークは怖い
住宅の失敗は、後から気付いても手遅れ!我慢と諦めは主婦の大きなストレスになります。

ノスタルジックを印象付ける自然素材や自然通気微々たる効果にもかかわらず
いくらでも、オーバーな営業トークができる客受けもする。しかし

例えば、シックイは昔の「倉」のように厚い土壁に塗るのなら調湿も可能でしょうが

耐火ボードに塗る2㎜程度の薄いシックイにその効果はない、調湿は換気
に勝るものなし!

珪藻土にしても、10年もすると細かな粉塵が飛ぶ。

換気の講師は20年前クローズアップ現代に出演し自然通気工法を解説していた。
そして20年後
二重通気工法やトリプル通気までさまざまな自然通気を試みた
僅かな効果はあるものの期待できるものではなかった。欲しいのは換気だった。
換気が健康維持・健康増進の象徴として見られる日が必ず来ます
。以上
床下への自然通気湿気対策として

断熱の隙間が家の性能を打ち消す‥おざなり断熱の気密不良
ここで失敗する人が多い!後から気付いても手遅れ

◆我が家は中気密な家でした!残念で立ち直れません、とならならないように

家の性能は寝る前に暖房消して朝何度?新築間もないのに5℃の家がザラにある

涼温な家は真冬でも10時にエアコンOFFにして、朝17~18℃を保つ

家の価値は、住んだ後の『満足度』にあります。

入居して約1年後、ご夫妻が体感ハウスを訪れてくれました。

快適な『住み心地』をお伝えたくて…とのお言葉。

飛行機の騒音から解放されたご家族はこちら参照

大手ハウスメーカーを断ったわけは、部屋の中が雨上がりの臭いがした

地表60㎝付近はさまざまな細菌・カビ菌が漂い空気が最も汚れているところ

そのような外気を、床下から室内に取り込んでいいわけがありません。
湿気 、砂埃、花粉、カビ菌、吸血ダニ、も入る。

◆自然
外気利用は一歩間違えれば健康を害す

イラストはハウスメーカー床下の外気利用エコ住宅 

床下に外気を入れてならず床下を外部扱いすべきではありません

参考記事

自然素材と機械換気の調湿どちらを選択?

記事一覧

1ページ (全149ページ中)

ページトップへ