社長ブログ

在宅介護とみとられ方

社長 自己紹介へ
2019/04/10(水) 健康問題など

フィットネスジムに通い始めて4月で10ヶ月になる。
10ヶ月も過ぎると身体に変化がでてきますね…とくに脚力が付く。

この施設が近くにできたおかげで気分が変わった…
私にとってトレーニングジムは体調変化よりも、気分が前向きになる効果のほうが大きい‥!

日々室内空気に取り組み、換気フィルタ―を見てつくづく思う‥外気は汚れています

アフターメンテナンスされない換気装置 以下「涼温な家」本より抜粋

マスコミは、PM2.5の健康被害を取り上げるならば、
同じように「アフターメンテナンスがされない機械換気の問題」を取り上げるべきです。
天井付きの換気装置の場合、高齢者にとってフィルターの掃除や交換はほぼ不可能です。

在宅医療・介護を目指すならば、省エネの前にまず空気を問題にすべきです。
機械換気の取り付けを義務付けたのは国なのですから、
そのアフターメンテナンスに対しても国が監督・指導の責任を負うのは当然です。以上

在宅でのみとられ方。茨城新聞で目についた在宅介護の「そろそろ期」
死ぬ間際まで体を動かし「不動による苦痛」を除去する。最後は優しい看護師がいてくれれば十分である。

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

 

記事一覧

1ページ (全118ページ中)

ページトップへ